こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

にっぽんの履歴書

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 門井 慶喜
いいね!

    「にっぽんの履歴書」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      門井さんの小説のヒント集みたい、次から次へと興味あることがあちらこちらへと飛ぶ、この興味心、探求心が一つの物語が生むきっかけになりそう。

      「慶応大学の創立者福沢諭吉は大阪弁だった」、「家康没後400年の東京」、「元号と政権の関係について」。「メディアの本質的価値」、「集団的推敲権」、「城の役割」、「幕末志士と愛刀趣味」、「W.M.ヴォーリーズの見積り厳守」、「おんな城主マルグレーテ」、「日本のお人好しの台湾統治」、「徳川慶喜の人生の半分が余生」、「家康の利根川治水」、「竹島は島ではない」、「漱石書簡の文体の秘密」・・・・どれもが掘り下げれば一冊の本ができてしまいそうなお題。

      でも、この広がりが、門井慶喜さんの魅力なんでしょうな・・・。
      >> 続きを読む

      2020/12/03 by

      にっぽんの履歴書」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    にっぽんの履歴書 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本