こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

監禁面接

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ピエール ルメートル
いいね!

    「監禁面接」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ヴェルーヴェン警部シリーズも衝撃とどんでん返しが多くあるが、この単発作品でもルメートルは仕掛けを施している。

      57歳でありながら数年前にリストラされたため、バイトの掛け持ちで生活するアラン。
      大企業への就職面接に進めることになったが、そこでの面接は重役たちを監禁するというシミュレーションを実行すること。

      3部に分かれており、1部は面接前。
      2部は面接で、3部はその後という形式。

      この面接だけでも異常な事態になるのは分かるが、そこから予想外の方向に進む。

      このアランというキャラもかなり暴走しているし、終盤のやり取りもスピード感がある。
      そしてラストの虚無感もまた独特。
      >> 続きを読む

      2019/04/14 by

      監禁面接」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    監禁面接 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本