こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

陰陽師 女蛇ノ巻

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 夢枕 獏
いいね!

    「陰陽師 女蛇ノ巻」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      図書館本。
      シリーズ最新巻で第16巻。12話所収。
      いずれも味わい深くて、読んでいる時間は至福の時だった。

      この巻では、久々にあの「虫めづる姫君」露子姫が登場する。「傀儡子神」と「月を呑む仏」には道満も出てくる。博雅に語りかける晴明の言葉がますます意味深長になり、博雅の笛の音がいよいよ冴えわたる。

      読み終えると、ため息が出た。
      巻末の初出一覧を見ていると、雑誌掲載されたおよそ二年分ほどが単行本にまとまって刊行されたようである。ということは、次の巻は早くても二年後か。

      作者あとがきによれば、小説の連載を十二本持っていて、今年はさらに四本増え、そのうちの一本は新聞連載だという。陰陽師ばかり書いているわけにはいかないのだ。

      それでもファンとしては、一日でも早く次の巻を読みたい。心待ちにしながら、また既刊を読み返そうと思う。

      >> 続きを読む

      2019/03/23 by

      陰陽師 女蛇ノ巻」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    陰陽師 女蛇ノ巻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本