こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

渦 妹背山婦女庭訓 魂結び

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 大島 真寿美
定価: 1,998 円
いいね!

    「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      直木賞、受賞作品。

      あまり、流行りもの、大賞受賞作は飛びついては読まないんですが、
      今回の受賞作は、今はまっている“文楽”のハナシ。
      妹背山婦女庭訓のできあがるまでが・・語られるとか。

      一番のテーマは、操浄瑠璃と歌舞伎は兄弟、
      でも近いだけに、いつも比べられて、身内どうしでライバル心をあおられる。

      筋立てがキモの浄瑠璃、役者がキモの歌舞伎。
      このまえ、浮世絵展みましたが、
      そこには沢村宗十郎、沢村淀五郎や瀬川菊之丞など役者の大首絵が。

      でも、太夫と三味線の絡み、そして人形。

      わたしは、文楽の方が、性に合ってますな。
      >> 続きを読む

      2019/09/02 by

      渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    渦 妹背山婦女庭訓 魂結び | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    蒼穹の虜 (リンクスロマンス)

    最近チェックした本