こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大名倒産 上

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 浅田 次郎
定価: 1,760 円
いいね!

    「大名倒産 上」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       幕末期の架空の藩を題材にした時代小説です。
      江戸幕府開府以来 先祖代々で積もりに積もった借金25万両。
      (かりに1両=4万円とすると100億円)
       
       こんなもの返すことなんかできるわけがないので
      隠れてお金をため込んで御家おとりつぶしのお沙汰を待ち、
      隠し資産をご家来衆と分け合ってめでたく藩を解散しようと
      妾腹の四男坊に家督をゆずったご隠居。
       
       もちろんこの四男坊は御家おとりつぶしの際には
      切腹しなければならないのだが、
      縁もうすく情も通っていないから丁度いいだろうというお考え。
       
       しかし、その意に反してこの若君がいたくまじめなお人柄。
      ご隠居の大名倒産の陰謀に気づいて、さていかに。

       とにった非常に真面目そうな筋書きなのですが、
      はっきり言ってギャグ小説です。
      浅田次郎氏がこういったくだけた文章も書くんだな~
      と妙なところで感心してしまいました。
       
       ギャグテイストな小説ですが、
      筆者の力量が確かなうえに
      調べるところはしっかり調べられて
      構成も登場人物の味付けもしっかりしているから、
      非常に楽しめる作品になっています。
       
       人間だけではなく神様なんかも登場して
      今後どうなっていくのか楽しみです。
      >> 続きを読む

      2020/03/21 by

      大名倒産 上」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    大名倒産 上 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本