こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

予知夢

3.6 3.6 (レビュー6件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 530 円

深夜、16歳の少女の部屋に男が侵入し、気がついた母親が猟銃を発砲した。とりおさえられた男は、17年前に少女と結ばれる夢を見たと主張。その証拠は、男が小学四年生の時に書いた作文。果たして偶然か、妄想か...。常識ではありえない事件を、天才物理学者・湯川が解明する、人気連作ミステリー第二弾。

いいね!

    「予知夢」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      シリーズ第二弾。五篇収録。
      面白すぎてページをめくる手を止められなかった。こういう面白い本は体に悪い。

      事件のオカルト的な要素を科学的に解き明かす湯川のクールな魅力を堪能した。草薙と湯川が交わす会話も魅力のひとつ。付かず離れずの二人の距離感がとてもいい。シリーズを何冊かまとめ買いしたので、しばらくはガリレオ漬けになりそう。


      ------------------

      『探偵ガリレオ』も読んだのだが、なぜかレビューの登録ができないのでここに感想を。

      『探偵ガリレオ』 2017年12月30日読了

      図書館で借りて試し読みをしたら面白かったので、シリーズを買いそろえることにした。
      第一弾は五篇の短編集で、それぞれのタイトルが少し変わっていて面白い。トリックがわかりやすく書かれているので、理系がまったくダメな身でも楽しめるし、どんどんページをめくってしまう。
      しばらくはこの作家さんに夢中になりそう。

      >> 続きを読む

      2018/01/10 by

      予知夢」のレビュー

    • 評価: 4.0

      引き込まれて一気読みできます。短編集なので読みやすいし。短時間で今いる世界から別世界へ連れて行ってくれます。でも、後から思い返すとすぐには話の内容を思い出せない、、これは私の問題。

      2017/10/07 by

      予知夢」のレビュー

    • 評価: 5.0

      一見、予言現象かと思われた予知夢が、心理学的に解き明かされています。まるで精神分析です。
      しかし、種明かしされてみると、その種明かしの方が驚くべき現象でした。
      『予知夢』第一章・夢想る ネタバレ感想 色々な人がいるもんだなあ
        http://sfclub.sblo.jp/article/175742205.html

      2016/06/18 by

      予知夢」のレビュー

    • よくこのようなトリックが思いつくなと思いました。
      どの短編も面白かったです。

      2016/07/20 by ミンティア

    • >ミンティア 様
      読みやすい文章だし短編集なので少しづつ切りがいい分量で読めますね
      トリックを次々に考えて物語にする作者もすごい方です。
      >> 続きを読む

      2016/07/21 by 荒馬紹介

    • 評価: 5.0

      夢想る(ゆめみる)
      霊視る(みえる)
      騒霊ぐ(さわぐ)
      絞殺る(しめる)
      予知る(しる)

      第一作よりもさらにおもしろくなってますね~。
      前作は「そんなトリック使う!?」って話もいくつかありましたが、今回は有り得そうな話が多かったですね。
      オカルトが絡む話は全て湯川さんへ!と言わんばかりに頼りっきりの草薙刑事。
      いいんでしょうか(^_^;)

      物理や化学は正直苦手だったのでよくわからない部分もあるのですが、そこに至るまでの謎解きがとにかくおもしろい!
      そして、事件の真相がわかると爽快感があります。
      シリーズ2作目ですが、この本から読んでも問題ないし、小説としても秀逸です。

      一番印象に残ったのは"予知る(しる)"です。
      物語の顛末も、キーワードだった"予知"という、キレイな終わり方でした。
      >> 続きを読む

      2014/12/02 by

      予知夢」のレビュー

    • よく考え付くものですね。
      面白かったです。
      と、それだけ覚えていてどうだったかな?になってますが。 >> 続きを読む

      2014/12/03 by 空耳よ

    • 空耳よさん
      ・・・実は私もそうだったりします(;´Д`)
      すごいトリックだなー、おもしろいー!という記憶はあるのですが、、、
      まぁまたあらすじ読んだら思い出しますよねっ!
      >> 続きを読む

      2014/12/03 by あすか

    • 評価: 4.0

      「探偵ガリレオ」シリーズ第2作。
      不思議な事件の推理短編集。

      夢想る(ゆめみる)
      霊視る(みえる)
      騒霊ぐ(さわぐ)
      絞殺る(しめる)
      予知る(しる)

      どれもちょっとオカルトっぽいけれども、
      天才物理学者、湯川先生がすべて論理的に解決してくれてスッキリ。

      絶賛するほどおもしろいわけではないですが、
      気軽に読めて楽しめます。

      どうしても湯川先生が福山雅治に脳内変換されるため
      ☆3つのつもりが☆4つ。
      >> 続きを読む

      2013/02/06 by

      予知夢」のレビュー

    • お花畑を腿上げで全力疾走する夢は良くみるのですが、予知夢は1回もないなぁ・・・w

      2013/02/06 by makoto

    • >makotoさん

      天真爛漫過ぎますw

      2013/02/07 by アスラン

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    70人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ヨチム
    よちむ

    予知夢 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ジョヴァンニの部屋 (白水Uブックス (57))

    最近チェックした本