こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ガリレオの苦悩

4.2 4.2 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?常識を超えた恐るべき殺人方法とは?邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。

いいね!

    「ガリレオの苦悩」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      シリーズ第四弾。五篇収録。
      圧巻は「攪乱す みだす」だと思うが、五篇ともやはり面白すぎて一気に読んでしまった。

      この巻ではオカルト的な要素は影をひそめ、代わりに湯川の人間性をうかがい知ることができた。本書のタイトルにあるガリレオの「苦悩」が何なのか、うっすらとわかった気がする。個人的にとても気に入っている女性刑事内海薫が活躍するのもうれしい。

      シリーズを読む順番が乱れてしまったが、湯川の人間性を知ったうえで第三弾を読むといっそう面白いのではないかと期待している。

      >> 続きを読む

      2018/01/11 by

      ガリレオの苦悩」のレビュー

    • >個人的にとても気に入っている女性刑事内海薫が活躍するのもうれしい。

      自分も内海刑事はドラマ版でも原作でも好きなので読んでいて楽しかったですね(^^♪

      ガリレオの苦悩というタイトルの意味がわかったときは自分も流石だなぁと唸りましたね。

      矢張りガリレオシリーズはハズレがないし面白いですよね♪♪
      >> 続きを読む

      2018/01/12 by 澄美空

    • 澄美空さん、コメントありがとうございます。

      恥ずかしながら、今ごろになってガリレオシリーズの面白さに気づいて夢中になっております。ほんとうに、ハズレがないですね。

      内海刑事はとても感じがよくて、応援しながら読みました。

      >> 続きを読む

      2018/01/12 by Kira

    • 評価: 4.0

      久々のガリレオシリーズ!
      やはり、面白い!そしてこの安定感!
      読書をするきっかけになった思い入れのあるシリーズだから尚更読めて嬉しかった!

      今作で初めてドラマ1期に出てくる、柴咲コウさん演じる、内海薫が登場します。ドラマ化にあたり原作では今作まで福山雅治さん演じる湯川と北山一輝さん演じる草薙の男ふたりが主にコンビを組んで謎を解いていくので、流石に男ふたりでは華もないし、もっさりしている感じがするので(これはあくまで自分の個人的な主観なので本当にそうなのかどうかは定かでは無いのであしからず)内海という若手女性警察官を出したのだろうと思います。

      原作では今作で初めて出てくるのでいわば逆輸入的な感じですね。

      内容も本当にしっかりと練り上げられていて、それなのに分かりやすく読みやすい。一篇一篇が短く簡潔に起承転結が成されていて疲れたり飽きたりせずにすらすらと読み進めることができる…さすが、東野圭吾氏…感服しました…!

      因みに内海薫役は今思えば柴咲コウさん以外考えられないなぁと思いますし、それこそ湯川役は福山さんしか居ないし、言ってしまえばドラマ2期のヒロイン役は吉高由里子さん以外考えられないし。良い配役だったなぁーと改めて思いました。(因みに2期3話以降は録画したままずーっと観れずにいます笑)

      やはり、ミステリはこうでないと!とも改めて思わされたし、まどろっこしかったり、気を衒い過ぎてもいかんのだなあとも。

      一つマイナスなことをいうと、ドラマで何篇か観ちゃっていたから新鮮さが若干なかったところかな。まあ、それでも面白く読ませるところはさっきも書いたけどさすが、東野圭吾氏…!敬服致します…!

      秋の夜長に面白いミステリを読む…

      …最高かよ…!ですね。
      >> 続きを読む

      2017/10/28 by

      ガリレオの苦悩」のレビュー

    • 読書の秋って、言葉通り読書が進みますよね。「ガリレオ」シリーズ好きなので、読んでいない本を攻めてみますかね。 >> 続きを読む

      2017/10/29 by rock-man

    • rock-manさん

      そうですねー!
      言い得て妙ですよね!やはり、暑さも徐々になくなり涼しくなるからですかね~。
      自分も今読みたい作品がたくさんあって嬉しい悲鳴をあげております(笑)

      おおー!
      マジっすか!!ぜひぜひ!!
      読まれましたら感想楽しみにしていますね(^^♪
      >> 続きを読む

      2017/10/29 by 澄美空

    • 評価: 5.0

      ガリレオシリーズ4作目です。
      なぜかガリレオシリーズは順番通りに読みたくなります。(加賀シリーズはめちゃくちゃなのに)
      本作品で内海薫が出てきました。

      落下る(おちる)
      操縦る(あやつる)
      密室る(とじる)
      指標す(しめす)
      撹乱す(みだす)

      毎回よく思いつきますね。

      短編x2長編ときて、またもや短編です。
      「容疑者Xの献身」が良かったので、その後の短編・・・どうかなぁーと思ってたのですが、5編ともおもしろかったです!
      草薙の軽さに対し、内海の真面目さが対照的で好感が持てました。

      湯川先生の理論的な解説は薄ーく読んでいます。
      理系ダメなので受付けないのだ。

      特におもしろかったのは「撹乱す(みだす)」
      湯川先生対犯人の構図は、「容疑者Xの献身」を思い出しました!

      この巻は、湯川先生の周りの人物が事件に関わる話が多かったので、初期の短編より「容疑者Xの献身」寄りの印象を受けました。

      しかし毎回毎回、事件解決をこの先生頼みにしてもいいものなのでしょうか・・・(;´∀`)
      >> 続きを読む

      2015/01/26 by

      ガリレオの苦悩」のレビュー

    • 美空さん
      ファンストックってなんですか???

      図書コーナーの本は、図書館の本に比べるとやはりキレイなのも魅力です♪
      でも、集中しすぎてはマズイですね。笑
      >> 続きを読む

      2015/02/11 by あすか

    • あすかさん。

      すいません、ファンは顔文字に付いてる文字でその後に「、」を付けなかったのでひとつの言葉みたいになっちゃいました(^.^;

      良いなー。
      きれいな装丁とか状態だとなんか2割増しぐらいでその本を大事にしようと、読もうと思いますよね♪
      >> 続きを読む

      2015/02/11 by 澄美空

    最近この本を本棚に追加した会員

    54人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ガリレオノクノウ
    がりれおのくのう

    ガリレオの苦悩 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本