こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

嬉しうて、そして…

カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 580 円

人間とは、経営とは、政治とは何か。作品を通じて問い続けた城山三郎が没して以降、日本は大きく揺れ動いている。今こそ城山さんの遺した数々の言葉に耳を傾けるときだ。絶筆「私の履歴書」をはじめ、晩年の磨き抜かれた文章を中心に編んだ随筆集。その筆は権力に対し厳しく、「卑ではない」人びとに対する温もりに溢れている。

いいね!

    「嬉しうて、そして…」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ウレシウテソシテ
    うれしうてそして

    嬉しうて、そして… | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本