こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

時雨の記

3.5 3.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 500 円

知人の華燭の典で、二十年ぶりに再会した実業家と、夫と死別して一人けなげに生きる女性。人生の道のなかばで、生涯に一度の至純の愛にめぐり逢った二人を描き、人の幸せとは?人を愛するよろこびとは?を問う香り高い長篇小説。作品解説のほか、雅びな恋愛小説を遺した中里恒子の作家案内と自筆年譜付き。

いいね!

    「時雨の記」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ▶知人の華燭の典で、二十年ぶりに再会した実業家と、夫と死別して一人けなげに生きる女性。人生の道のなかばで、生涯に一度の至純の愛にめぐり逢った二人を描き、人の幸せとは?人を愛するよろこびとは?を問う香り高い長篇小説。
      作品解説のほか、雅びな恋愛小説を遺した中里恒子の作家案内と自筆年譜付き。

      2018/05/29 by

      時雨の記」のレビュー

    • 評価: 4.0

       <ぼくが死ぬまでにしたい10のこと>

      4. カミさんのつくったロールキャベツを食べる
       (注 いちばん下に一回目のやつのリンクがあります。そこに過去のレヴューを貼っています)
       

       はい、今回は小芝居なしです。だってつくる意欲が湧かないもん。正直いって、カミさんを出すのに躊躇しましたが、まあ一回出せばいいだろうということで、この辺で出しときます。


      読書ログのみなさん「サイテー!!」
      ぼく「サーセン」

       
       二か月に一回くらいの頻度ですこし凝った料理をつくってくれる。まあ、ぼくのつくる料理は限られているので、こういう日もないと困るのだけれども。
       で、そのときはパンとワインに合う料理が多くて、ロールキャベツだったら嬉しいです。適度に酸味が抑えられたトマト味。わりと有名な一工夫だけど、爪楊枝の代わりにパスタで止める。これがおもしろいですよね。それと、ぼくの苦手なナイフとフォークでも食べやすい点とかポイント高いです。

       
       よしゃよしゃ、そろそろ本題に入ります (⌒-⌒)ニコニコ...
       今日は中里恒子の『時雨の記』。ある日、あまり本を読まない家内がこれを広げていて、どういう風の吹きまわしかな? と思って、
      「きみが本を読むとは珍しいね。PS Vita(携帯ゲーム機)は故障かな?」
      「これ、未亡人の恋の話なの。あなたが亡くなったあとのイメトレよ」

       ぷぷぷ、さすがにこれは作り話ですよ。これが今回の小芝居です(笑)。

       ですが、日ごろ本を読まない家内が読んでいたのは本当で、おまえも読んでみよとの下命により、しぶしぶページを繰ってみました。
       まあまあの出来なのだけど、このごろの小説にはない品があって、けっこう楽しめました。ヒロインの堀川多江という女性が、美人でも不美人でもない十人並みの設定のくせに、ものすごく魅力的なんです。
       あれなんですよ、最近は美人にこだわりすぎなのよ。一緒にいて心安らぐ人がいちばん。でもそんな人はそうめったにいないから、みんな容姿にこだわるんだろうなあ(笑)。
       
       もう一つ特筆したいのは、天麩羅を食べるシーンですね。冒頭のうしろのページにあって、この辺から小説の世界に入っていけます。ヒロインの多江が勢いよく豪快に食べるのを見て、主人公の男がその姿を可愛らしいと思う。印象に残るシーンです。
       それでは、あらすじをどうぞ。


      〈20年ぶりに再会した男と女。どちらもお終いの恋をするような年齢。主人公の壬生孝之助は実業家であり、自分の欲しいものはすべて手に入れてきたが、いまの妻子との暮らしにどことなく不満を感じていた。
       そんな彼には、若いころ通夜の席で一目惚れした女性がいて、それがヒロインの堀川多江。ある日、思いがけず出会ってから、多江が一人で住む家に、孝之助が通うようになる。といっても、プラトニックな関係であり、はじめて異性とお付き合いするようなぎこちなさと、もう長年連れ添っているような安定感とが混在した、言葉では言い表せない関係を続けていって……〉


      追伸
       映画にもなっていて、ヒロインはなんと吉永小百合。おいおい、多江の十人並みの設定はどこへ消えた(笑)。


       <その1>
       http://www.dokusho-log.com/r/Conservo/ahFzfm5ldy1kb2t1c2hvLWxvZ3I4CxICQk0iEzQwODg3MjcxNzcrQ29uc2Vydm8MCxIBUiIWNDA4ODcyNzE3NytDb25zZXJ2byswMQw/?sort=&narrow=
      >> 続きを読む

      2015/06/04 by

      時雨の記」のレビュー

    • 観てますか~!?
      菊池雄星がすごすぎて(´;ω;`)
      横浜今のところ、いいとこなしですね。笑
      パ・リーグはホームランバッター多すぎるー

      昨日はコールド引き分け、今日はノーヒットノーランになるかなぁと(なんとか阻止したけど)、やはりこのカードは何かが起こりそうです。笑

      おかわりくんの顔芸?がおもしろいです。
      あと西武さんのチャンテがかっこいいー!
      >> 続きを読む

      2015/06/06 by あすか

    • あすかさん
      >観てますか~!?
       もちろん!! ニコ生でみました (⌒-⌒)ニコニコ...

      >菊池雄星がすごすぎて(´;ω;`)
       初回の井納がよかったから、投手戦になるなというコメントもあったけど、やはり次の回にホームラン打たれましたね、うん。菊池雄星は落ち着いてました。今日は三回くらいでたぶん勝ったな (=v=)ムフフ♪ と思いましたね。

      >横浜今のところ、いいとこなしですね。
       うん、打線も冷えてるね(笑)。明日、筒香がスタメン復帰するようなので、今度はいい勝負になるのでは? 観れないのが残念だけど。会議抜けてスマホでみちゃうぞ (`ε´)ぶーぶー 本当にアホみたいに会議ばっかりする会社で呆れます(笑)。

      >昨日はコールド引き分け、今日はノーヒットノーランになるかなぁと(なんとか阻止したけど)、やはりこのカードは何かが起こりそうです。笑
       昨日はちょっと無理そうだったからなあ~。でも両チームにホームランを打った選手がいて、それが記録に残っただけでも幸運でしょう(笑)。

      >おかわりくんの顔芸?がおもしろいです。
      あと西武さんのチャンテがかっこいいー!
       ハッハッハ、おかわりくんも森くんも調子がいいです。あと、あすかさんの渡辺直人選手も出てましたね~ (^ー^* )フフ♪
       明日も好ゲーム期待してまーす o(^^o)(o^^)oワクワク
      >> 続きを読む

      2015/06/06 by 素頓狂


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シグレノキ
    しぐれのき

    時雨の記 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本