こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

陰陽師

飛天ノ巻 (文春文庫)
4.4 4.4 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 530 円

「童子のあやかしが出没し、悪さを働いているようだな、博雅」「よし。では、ゆくか晴明よ」。われらが都を魔物から守れ。百鬼が群れる平安京の闇の果て、幻術、風水術、占星術を駆使し、難敵に立ち向う希代の陰陽師・安倍晴明、笛の名手・源博雅。名コンビの活躍、すがすがしくて、いと、おかし。

いいね!

    「陰陽師」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      晴明と博雅が酒を酌み交わすほどに、私は妖しく雅びな世界に酔わされていく。流麗な文章があまりにも心地よくて、いつまでもこの世界にひたっていたいと思ってしまう。
      晴明にちょっと懸想しているかも。
      本作では人の業について考えさせられた。

      2017/08/30 by

      陰陽師」のレビュー

    • 評価: 5.0

      前から読もう読もうと思っていたけど、なかなか読めなかった。途中からなのは、図書館に1巻がなかったため。

      以前映画を見ているので、清明と博雅は映画版のイメージで再生される。一話が短いので、通勤電車で読むにはちょうどいい。

      2014/08/06 by

      陰陽師」のレビュー

    • 陰陽師!面白そう!
      興味がある世界なのでチェックします♪

      2014/08/06 by ∵どた∵


    最近この本を本棚に追加した会員

    13人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    オンミョウジ
    おんみょうじ

    陰陽師 - 飛天ノ巻 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    壁

    最近チェックした本