こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

28年目のハ-フタイム

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 球技
定価: 460 円

1996年夏のアトランタ。28年ぶりに五輪出場を果たしたサッカー日本代表は、ブラジル戦での奇跡的な勝利で世界中を沸かせた。だが、躍進の陰で矛盾と亀裂を抱えたチームは、続くナイジェリア戦のハーフタイムで、ついに崩壊する。日本サッカーの苦悩に肉迫した、スポーツ・ドキュメンタリーの新しい金字塔。

いいね!

    「28年目のハ-フタイム」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      NumberやCSのサッカー解説でお馴染み金子達仁氏の作品。
      アトランタ五輪のサッカー日本代表にフォーカスを当てている。

      28年ぶりのオリンピック出場、「マイアミの奇跡」と呼ばれるブラジル戦の勝利を成し遂げたチームが実は内部分裂を起こしていたという内容。

      金子達仁氏はまだマイナースポーツの時からサッカーを追い続けてきたこと、世界のサッカーを長年自身の目で見続けて来たことに自負があるのだろう。
      ところどころ鼻につく物言いはある。

      ただ著名なだけあって読ませる力は十分。
      たまには「日本がワールドカップを知らなかった時代」を振り返るのも悪くないかもしれない。

      それにしても、当時のブラジル代表のメンバーが豪華すぎる。
      メディアがすぐに付けたがる大袈裟なキャッチフレーズに大概は閉口するが、
      この「マイアミの奇跡」はそう呼ぶにふさわしい勝利だったなぁ。
      >> 続きを読む

      2012/11/15 by

      28年目のハ-フタイム」のレビュー

    • 昨日もオマーン戦、勝ちましたね♪

      私はルールなどもイマイチ理解できていないにわかファンですが、それでもワールドカップやオリンピックは気になって見たりします。サッカーがこれほど注目されて期待されるまでに大変な苦労の積み重ねがあったんですよね。そんなことが書かれている本なのかなーと感じました。 >> 続きを読む

      2012/11/15 by sunflower

    • su-kunさんはスナフキンのアイコンですが、もしかして同業?
      吟遊詩人的にw

      2012/11/15 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    28ネンメノハ-フタイム
    28ねんめのは-ふたいむ

    28年目のハ-フタイム | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本