こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

姫椿

4.0 4.0 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 570 円

飼い猫が死んでしまったOL、経営に行き詰まり、死に場所を探す社長、三十年前に別れた恋人への絶ち難い思いを心に秘めた男、妻に先立たれ、思い出の競馬場に通う大学助教授...。凍てついた心を抱えながら日々を暮す人々に、冬の日溜りにも似た微かなぬくもりが、舞い降りる。魂を揺さぶる全八篇の短篇集。

いいね!

    「姫椿」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      以前に読み終えた本だが、たまたま目についたので、再び読了。
      やはりこの著者は長編の方が良いなあ。

      2016/10/08 by

      姫椿」のレビュー

    • 評価: 4.0

      「不幸の分だけ、ちゃんと幸せになれるよ。ほんとだよ。」そんな帯の言葉がとても合っている、それぞれ感動的な短編8編。

      またお気に入りになりそうな作家と出逢うことが出来たのが嬉しい。

      ybookさんはじめ、多くの方が絶賛されている浅田次郎作品。やっと1冊目を読了。

      今回は短編のため、号泣するほどの胸に迫る感動は無かったものの、多くの方々が推す理由は十二分にわかった。

      8編も収録していると言うことは、それぞれは非常に短い話ということになるが、どれもとても印象的で感情に訴えて来るからだ。

      強く印象に残った作品へ一言ずつ書いておく。

      ・マダムの喉仏
      オカマとして生きたマダムが、その道を選んだ理由が妙に胸に刺さった。

      ・トラブル・メーカー
      意外性が有りそうで、案外在り来りな話だなぁと思っていたら、結末そう来る?という意外性が良い。

      ・オリンポスの聖女
      そんなに好きなタイプの話ではないのだが、なぜか涙がドバドバ出た。

      ・永遠の緑
      この話が一番好き。十分に起こりうる範囲での意外性と、ベタでは有るがしっかりと胸にジンワリ響く感動。

      しかし、良くもまぁ、これだけバリエーションの違う作品を書けるものである。

      次は腰を据えて、是非長編にチャレンジしてみたいと思う。
      >> 続きを読む

      2013/05/31 by

      姫椿」のレビュー

    • レビューを読んで、読んでみたくなりました。
      胸にくる話は結構好きなので、書店で見かけたら手に取ってみようと思います! >> 続きを読む

      2013/05/31 by ティッシュ

    • >ybookさん
      わぉ 完全にごっちゃになってました。。。
      浅田次郎作ですと読んだことあるのは憑神とかですね >> 続きを読む

      2013/05/31 by ちあき

    • 評価: 5.0

      週末に車を運転しているときに久々にラジオを流していたら「docomo sounds of story ~ ASADA JIRO LIBRARY ~」という番組が始まった。

      浅田次郎の短編作品を俳優やミュージシャンといった著名人がストーリーテラーとなり朗読するプログラム。
      ラジオで小説を朗読する番組は珍しくないが、土曜20時という時間帯にJ-WAVEという大手局でしかも一作家の作品に限定で成立するのは凄いと感心した。

      流れてきたのはこの姫椿に収録された「オリンポスの聖女」。運良く未読の作品で語り手は俳優の長谷川初範さん。渋みのある語りで雰囲気抜群。すぐに聞き入った。

      仕事も家庭も充実した男が過去に別れた女性のことが忘れられない。
      仕事で訪れたオリンピック開催で喧騒に包まれるシドニーにおいて役者を目指した彼女と同棲していた当時を回想する。

      私の運転は目的地に近づいたが結末が気になり少し遠回りの夜のドライブ。
      そしてフィナーレ。シドニーの地で主人公に待っていた運命に鳥肌がたった。
      翌日には書店で姫椿を買い求めた。

      やはりオリンポスの聖女は抜群にいい。長谷川初範さんの語りの効果も大きかったが再度感動。

      他の作品も笑みが浮かんだり驚かされたり短編小説の名手らしいバラエティに富んだ作品群。
      特に競馬好きの教授の不器用な愛が描かれた「永遠の緑」は、うっと目頭が熱くなった。
      あまり短編小説で☆5はつけないのだが、この二作だけでも☆5。

      ちなみに長谷川初範さん語りによるオリンポスの聖女が気になる方は番組公式ホームページにスマートフォンでアクセスすると今ならバックナンバーで聞くことができます。
      >> 続きを読む

      2013/05/15 by

      姫椿」のレビュー

    • >iceさん
      なんかすいませんw。浅田作品初レビュー楽しみにしてます。

      >空太さん
      短編でもしびれる時はしびれますよね^^

      >opapiさん
      うちの親も浅田次郎は読んでいたみたいで、先日うちに来た時に古本屋に売るために積み上げた本の山から浅田次郎作品を抜いていました^^

      > bunchさん
      先日、昼休みに「ラブレター」(鉄道屋)を聞きましたが、お昼休みが終わる頃には涙が出てしまい大変でしたw
      オリンポスの聖女なら大丈夫だと思いますが聞くタイミングにお気をつけください。

      > 月うさぎさん
      運命的な出会いをする小説ってなんだか嬉しいですよね^^
      これはbook offには売らず本棚保管です。

      > makotoさん
      危険危険w。いつもはSDカードに入れた音楽をかけてるんですけどね。
      たまたま曲目を入れ替えようと思って部屋に持って上がっていたおで久々にラジオを聞きました。
      >> 続きを読む

      2013/05/18 by ybook

    • やっとこさ読みました~♪

      「オリンポスの聖女」は自分でも良く分からない涙がドバドバ出ましたが、長谷川初範の声で聞かされた日にはヤバイですね♪

      とても気に入ったので、浅田次郎作品は今後も読んで行きたいと思います!
      >> 続きを読む

      2013/05/31 by ice

    • 評価: 5.0

      8つの短編の中では特に、競馬場に通う大学教授の話が心温まるいい出会い。トラブルメーカーは、おじさんのその後が心配になる。読後に考えさせられるほど、登場人物に現実味があります。この作者の書いた「壬生義士伝」大好きです!おすすめですよ。

      2013/03/06 by

      姫椿」のレビュー

    • 競馬好きの教授話良いですね。あの娘への告白は最高。

      私も壬生義士伝は大好きです!
      私の好きな小説ベスト3。たまに入れ替わりますが壬生義士伝は不動です。 >> 続きを読む

      2013/05/15 by ybook

    • > 読後に考えさせられるほど、登場人物に現実味があります。

      そう!意外性は有るものの、有り得ると思える絶妙なラインを突いているのが良いですね♪ >> 続きを読む

      2013/05/31 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    10人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ヒメツバキ
    ひめつばき

    姫椿 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本