こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

水の中のふたつの月

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 610 円

小学生の時の仲良し三人組が偶然十数年ぶりに再会した。スケジュール帳を一杯にしたがるOL亜理子、頻繁に手を洗わないといられない梨紗、見栄っぱりで嘘ばかりつく恵美。三人の遠い過去が少しずつ掘り起こされ、あの夏の日の封印された事件が甦る。三人が交わした秘密の「約束」とは何なのか。衝撃の心理サスペンス長篇。

いいね!

    「水の中のふたつの月」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      童画のようなほのぼの系の表紙とロマンティックなタイトルに、20代の女性たちが主人公。
      でも、そんなほのぼのとした世界を想像してはいけません。
      「水の中のふたつの月」という表題が何を意味しているのか。
      それは最後まで明かされない。
      それを知ったらきっと驚くに違いありません。

      故郷から遠く離れた東京で働く、一見普通の3人の女性。
      彼女らは小学6年生の夏に秘密の誓いを立てた仲だった。
      3人の再会によって封印したはずの過去がよみがえってくる。
      彼女らは本当に魔女だったのだろうか。

      ミステリーかと思っていたが、実はホラーでした。



      この作品で「聖ロザリンド」を思い出した。
      乃南さんって渡辺雅子、好きなんじゃないだろうか。
      尋ねてみたいものです。
      >> 続きを読む

      2012/02/24 by

      水の中のふたつの月」のレビュー

    • あ、私完全にビジュアライズタイプなので、読んでみようかな♪
      (ビジュアライズしたり、感情移入したりするから読むの遅いんですけど…笑) >> 続きを読む

      2012/06/27 by chao

    • 私は全くと言っていいほどビジュアライズしない人なので、そんなタイプの人がゾクっとするか実験台として行って参ります! >> 続きを読む

      2012/06/27 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ミズノナカノフタツノツキ
    みずのなかのふたつのつき

    水の中のふたつの月 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ヴェロシティ(下) (講談社文庫)

    最近チェックした本