こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

淳之介さんのこと (文春文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 宮城 まり子
定価: 689 円
いいね!

    「淳之介さんのこと (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      男と女って何。・・・一緒に暮らすって何。・・・愛するって何。


      学生時代、大好きだった吉行淳之介の生活ぶりが窺えて、
      日々の言葉、一つ、一句に、感動、かっこいい。

      気儘に生きる淳之介さん、でも、陰にまわってそれに仕えるまり子さん、
      作家と女優、所帯持ちの男性と独身女性、愛する者と愛される者、

      同じ空間、同じ時間、同じものを食べ、同じものに喜怒哀楽を感じる。

      男と女って何。・・・一緒に暮らすって何。・・・愛するって何。


      そばにいてね・・・・・・・と、人恋しくなる本です。
      >> 続きを読む

      2016/04/20 by

      淳之介さんのこと (文春文庫)」のレビュー

    • 同じものを食べってごく当たり前のことだけど、すごく大切なことでそういう時間は大切にしたいと思う今日この頃です! >> 続きを読む

      2016/04/21 by fraiseyui

    • ほんと、お互い空気のごとく暮らしたい、そんな今日この頃でおますな。

      2016/04/21 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    淳之介さんのこと (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    万象に天意を覚って

    最近チェックした本