こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

2ちゃんねる宣言

挑発するメディア
3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 情報科学
定価: 620 円

ひと月に300万人が訪れる驚異のインターネット掲示板「2ちゃんねる」。そこには、政治経済、スポーツ、ギャンブル...さまざまな情報が、玉石混交の状態で溢れている。サイト成功の秘密からネットベンチャー企業のあり方まで、主宰者のひろゆきが初めて語る。さらに、ひろゆきと田原総一朗、糸井重里、山形浩生、宮台真司の各氏の対談を収録。

いいね!

    「2ちゃんねる宣言」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      匿名大規模掲示板サイト「2ちゃんねる」についての考察。

      ITリテラシーの低い人は読んでおく意味が有るかもしれない。

      2ちゃんねるを善悪で決め付ける人には読ませたい書籍で有る。

      本書では、2ちゃんねるの歴史や、その命名秘話などのコンテンツとともに、その存在価値、存在意義などについても、数々の有識者意見を載せている。

      能動的に利用する機会は、ほとんどないものの、技術キーワードで検索した結果、プログラマ板に辿りついて解決したことなどは多々経験が有る。
      これなどは、直接的に必要な情報が得られた分かり易い例になると思う。

      そもそも、2ちゃんねるに限らず、匿名ユーザの書き込みを許容する仕組みのサイトは、多かれ少なかれ、不適切な情報が公開されてしまうリスクを排除できない。
      しかしこれこそがインターネットの面白さの大部分だと、ほとんどの人は気付いているはずで有る。

      有名過ぎて叩かれることも多いだろうが、今後も必要悪として残っていって欲しい。

      インターネットの明暗を併せ持つ代表的なサイトだと改めて思った。
      >> 続きを読む

      2012/07/09 by

      2ちゃんねる宣言」のレビュー

    • 「リテラシー」の意味がわからないくらいリテラシーが低かったことに愕然。
      ((((;゚Д゚)))) >> 続きを読む

      2012/07/09 by makoto

    • >2ちゃんねるを善悪で決め付ける人には読ませたい書籍で有る。
      こどもの教育にぜひ!(^◇^)
      ITリテラシーの低さが目に付きますが、それがかえって、大手マスコミのニュースの偏向をも顕在化し、
      メディアリテラシーへの覚醒につながるケースもあると思うのです。

      iceさんのおっしゃる
      >有名過ぎて叩かれることも多いだろうが、今後も必要悪として残っていって欲しい。
      も、そういう意図かなと思いました。
      >> 続きを読む

      2012/07/09 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    2チャンネルセンゲン チョウハツスルメディア
    2ちゃんねるせんげん ちょうはつするめでぃあ

    2ちゃんねる宣言 - 挑発するメディア | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    味のプロレス 闘魂編

    最近チェックした本