こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

チエちゃんと私(わたし)

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 540 円

イタリア雑貨の買い付けをしながら一人暮らしをしていた私の家に、七歳下の従妹チエちゃんがやって来た。率直で嘘のないチエちゃんとの少し変わった同居生活は、ずっと続くかに思われたが...。家族、仕事、恋、お金、欲望。現代を生きる人々にとって大切なテーマがちりばめられた、人生のほんとうの輝きを知るための静謐な物語。

いいね!

    「チエちゃんと私(わたし)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      あれこれしてあげるよりも相手のしたい生活を尊重するのが愛
      人は協力せざるを得なくなると仲良くなる
      一緒に暮らして行こうと決心する要素は義務感でも血の繋がりでもなく縁
      何かを期待してるとき人は卑屈になる

      ・・・等、心にしみる名言も多いが、ヒロイン2人の現実味の無さはなんとかならんのかと。
      両親は弟に安心して任せられる立場で親戚のコネでイタリア雑貨で働いてて買い付けがてらにしょっちゅうイタリア旅行をして暮らしているカオリ。
      有名な政治家の私生児(本当は両親がどこの誰かも分からない強姦によって出来た娘)で月三十万円以上の大金を何年もおろし続けて暮らしていけるほどお金持ちのチエちゃん。
      しかもカオリにいたっては飛行機で一度会った男性から日本に帰ってきたあと向こうからアプローチされるというイベントが。

      吉本ばななさんの作品に出てくるキャラはお金と人に恵まれすぎていると思う。
      >> 続きを読む

      2017/08/22 by

      チエちゃんと私(わたし)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    チエチャントワタシ
    ちえちゃんとわたし

    チエちゃんと私(わたし) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    大阪弁の犬

    最近チェックした本