こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

かばん屋の相続

3.5 3.5 (レビュー11件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 610 円

池上信用金庫に勤める小倉太郎。その取引先「松田かばん」の社長が急逝した。残された二人の兄弟。会社を手伝っていた次男に生前、「相続を放棄しろ」と語り、遺言には会社の株全てを大手銀行に勤めていた長男に譲ると書かれていた。乗り込んできた長男と対峙する小倉太郎。父の想いはどこに?表題作他五編収録。

いいね!

    「かばん屋の相続」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「かばん屋の相続」は、6作品から成る短編小説です。
      どの作品も融資課の銀行員と顧客の姿を描いていますが、ドラマ半沢直樹のような勧善懲悪的な痛快なお話というより、 一生懸命考えたり行動をしているけれど報われない銀行員や顧客の姿を描く、切なくなるお話が載せられています。

      中でもよかったのは、表題作の「かばん屋の相続」です。取引先の松田かばんの社長が急逝した後の二人の息子の相続の話でした。これまでずっと専務として会社を手伝ってきた次男は、先代が亡くなる前に、松田かばんはそのうち潰れるから、相続放棄して、新しい会社を作れと言っていました。ところが、これまで大手の銀行に勤めていた長男が、さんざん家業を馬鹿にしていたにも関わらず、会社の株をすべて長男に譲るという遺言書を持っていたのです。遺言にはどんな意味が込められていたのか、ラストに遺言の謎がとけるのですが、謎がとけた瞬間、痛快な気分になりました。 >> 続きを読む

      2019/08/13 by

      かばん屋の相続」のレビュー

    • 評価: 3.0

      テレビドラマの原作本
      手形をなくすエピソードには、顧客から預かったものを紛失するなんて、なんて失礼な、原作者は元銀行員というけれど、こんなエピソードを作るなんて銀行身としてふざけていると思ってドラマを見ていた。

      しかし原作本を読んでみると、中小企業を融資という形でなんとか助けていきたいという銀行マンの意気込みのような作品となっており楽しく読めた。

      2018/06/08 by

      かばん屋の相続」のレビュー

    • 評価: 5.0

      鉄鋼商社の芥のごとく、妻の元カレの二編が心に残った。
      どちらもバッドエンドなのだが、それもリアルなのだと
      考えさせられる。
      あと、短編の順番がよかったのかもしれない。
      最初はバンカー的には微妙だが、当人にはハッピーエンドの内容であり、
      心が温まる話で読み進めたいとなった。

      2017/03/26 by

      かばん屋の相続」のレビュー

    • 評価: 4.0

      銀行・信用金庫で働く人たちを主役とした短編集。色々な結末の話があるが、一番印象に残ったのは「かばん屋の相続」。「会社経営は、金融のプロが簡単にできるほど甘くはない」。そんな一言が込められているような作品。会社も法的には「人」とみなされるほど、人間が作り上げていく組織だと思う。人あっての会社。自分は銀行で働く人間ではないけれど、その立場で働いている人の視点から物事を見てるような気にさせてくれる短編集です。感想はこんなところです。

      2016/12/06 by

      かばん屋の相続」のレビュー

    • 評価: 3.0

      相続っていうくらいだから、相続税的なお話かと思ったら、
      銀行員の短編集でした。

      松田カバン・・どこかで似たような名前を聞いたなあ、
      お名前だけなのか、色々似てるのか、ちょっと気になりました。
      連帯保証人に、不渡りで会社倒産というのは、何となく想像ができましたが、こんなやり方あるのですね・・なんかちょっと抜け道っぽい気がしました。

      その他複数の短編集で、銀行員のちょっとした日常の数か月を切り取ったような、本で、どことなく落ちがあるような無いような?!
      ですが、それがかえって余韻として、その後も同じような日常が続く感を出していてよいかと思います。

      銀行マンって、お給料も良くていい仕事なのかと思っていたけれど、
      これを読む限り、あまり楽しい仕事ではなさそうですね(~_~;)
      あまり触れることのない、銀行の世界のお金の流れを垣間見られた本だと思います。
      >> 続きを読む

      2016/07/29 by

      かばん屋の相続」のレビュー

    もっとみる

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カバンヤノソウゾク
    かばんやのそうぞく

    かばん屋の相続 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    こんなにちがう!  世界の子育て

    最近チェックした本