こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

イニシエーション・ラブ

3.4 3.4 (レビュー45件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 600 円

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて...。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

いいね! yana nasubivi

    「イニシエーション・ラブ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 1.0

      人に紹介されて読んでみました。side-Aを読み終えて、side-Bの内容を読み進めてると、鈴木の人物像の印象が変わってきて、他にも色々とあれ?と感じる部分もあり、最後の二行目を読んで、あーそう言うことねってなりました。 でも、内容が面白くなくて(^^;) 再読したいとは思えなかったです。

      2018/10/20 by

      イニシエーション・ラブ」のレビュー

    • 評価: 3.0

      映画は結局みてない(;´Д`)

      というわけで原作小説です。
      出版は2004年ですが今回手にとった本は映画公開にあわせた「新装版」
      凡庸な恋愛小説です。
      途中でたびたび「?」なエピソードが挿入されますがアッサリとスルー。
      その「?」がほぼリンクするネタになっているしそれ以外も!?

      80年代ならカセットテープですよねw
      目次の曲目も懐かしいヽ(*´∀`)ノ♪
      A面B面というカセットテープみたいな2部構成になっていてそれぞれがリンクすると鳥肌モンの緻密な時系列が...。
      あとで検証するには映画よりも「原作本」のほうがパラパラと前に戻って読み直したり出来て良いかもね。
      これは映画化はどうなってるんだろう...。DVD化したら観なくては!

      しかし女って、コワいね。

      (amazon解説)
      目次から仕掛けられた大胆な罠。全編にわたる絶妙な伏線。そして最後に明かされる真相――。
      80'sのほろ苦くてくすぐったい恋愛ドラマはそこですべてがくつがえり、2度目にはまったく違った物語が見えてくる。
      映画化記念、あらたに「11年目のあとがき」を付した特別限定版!
      >> 続きを読む

      2018/09/29 by

      イニシエーション・ラブ」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      ミステリーとしてオススメされていたので、図書館で借りました。
      巻末の解説を読んでも分からず、ただただ登場人物が不愉快、性描写が気持ち悪い(さらっと上手く書く方もいますが、この方のは下品でした。そこまで描写する必要性あるのか、と)出てくる小道具も、世代ではないのでピンと来ず、あとでネットでネタバレを読んでも、二度読みたくなるとの、うたい文句でしたが、ミステリーとしても、青春ものとしても、中途半端な出来。
      何が面白いのか、さっぱり分からず、多分ブックオフで買っていても後悔するレベルでした。
      後味の悪いというよりは、歯切れが悪い、出来がよくない、読んでいた時間を返して欲しいレベルです、評価に値しません。 >> 続きを読む

      2018/06/06 by

      イニシエーション・ラブ」のレビュー

    • 評価: 3.0

      乾くるみさんの作品は初めて。
      ただのラブストーリーと思いきや!?ラストの大どんでん返し!!!とあったので、ドキドキしながら読んでみた。
      ミステリー系は大好きだけど、鈍感で謎解きが苦手な私。かなり注意して読んだのに、ラストまで大どんでん返しが解らなかった。
      目次がすべて曲名なのは解ったけど・・・それくらい鈍いです、私(笑)

      ・・・で、ネタバレで・・・なるほど!ねってな感じ。
      だから、A面、B面とあるのか納得。
      読み終わって、この本のからくりを知って、少しずつじわじわと怖くなってきた。
      作者のしたたかさにゾッとする。
      それに加えて、乾くるみさんって、男性だったのにも驚き!!!そういう意味でもしてやられた感じ。私にとって、インパクトの強い小説になった。
      >> 続きを読む

      2017/05/22 by

      イニシエーション・ラブ」のレビュー

    • 澄美空さん、コメントありがとうございます。
      私も、まさに同じ感想です。ラストまで、謎が解らなかったので、その分、楽しめました。私も読み終わってから、本のページをめくって何度も読み直しましたよ。
      さらっと読む人には、楽しめる本ですね。
      >> 続きを読む

      2017/05/26 by はなぴょん

    • こういう小説の場合は「驚愕のラスト」とか最後の一文とか煽らないでほしいです
      ミステリーだと思わせるのも失敗です。
      はなぴょんさんのおっしゃる通りだと思います。
      さらっと読んだらびっくりっていう方が良かったです。
      >> 続きを読む

      2017/05/26 by 月うさぎ

    • 評価: 3.0

      すごいどんでん返しがある、というので購入。
      最後、おぉ〜、おぉ〜、なるほどね、となったはなったけれども、そこまで感情移入できなかったせいか、余韻は残りませんでした。
      でも、映画も観てみたいです。

      2017/01/17 by

      イニシエーション・ラブ」のレビュー

    • 全く同じ感想でした(笑)

      推理小説でもそうですが、どんでん返しがスゴイと先に知ってから読むのでは、ある意味ネタバレに近い状態かも知れませんね。 >> 続きを読む

      2017/01/17 by ice

    • 自分も読みましたが、なんか・・・ハードルが高かったせいかそこまで驚けなかったですね。煽りが凄すぎて・・・

      ・・・・途中までは「これ、ほんとに凄いことがあるのか??」と思って読んでおっしゃるとおりラスト読んだ時に自分も「「おお!?」と思いましたが・・・それ以上でもそれ以下でもなかったですね。

      なんかものすごい肩透かし感を喰らった感じでしたね。
      >> 続きを読む

      2017/01/17 by 澄美空

    もっとみる

    関連したレビュー

      原書房 (2004/03)

      著者: 乾くるみ

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 3.0

        最後の2行で、こんな名前だったっけ??って思い、ネットでネタバレを調べてしまいました。。

        2015/05/30 by

        イニシエーション・ラブ」のレビュー

      • そこがミソだったんですね。私はそれもわかりませんでした、って自慢(ではないですが^^)
        >> 続きを読む

        2015/05/30 by 空耳よ


    最近この本を本棚に追加した会員

    169人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    イニシエーションラブ
    いにしえーしょんらぶ

    イニシエーション・ラブ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本