こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

カラフル

3.9 3.9 (レビュー10件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 530 円

生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになるのだが...。不朽の名作ついに登場。

いいね! niwashi

    「カラフル」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      気がつくと、ぼくは小林真だった。
      「おめでとうございます、抽選にあたりました!」
      ちゃらい天使が現れて言うことには、大きなあやまちを犯して死んだ罪な魂に再挑戦のチャンスを与える
      そのための修行とは、たった今死んだ人の体を借りて、その家族の一員として一定期間過ごすこと。
      自分の罪を思い出し、あやまちの大きさに気づくこと。
      こうしてぼくの「ホームステイ」が始まった。

      YAです。中学生向けに書かれた小説ですが、大ヒット作です。
      森絵都さんの代表作でもありアニメ映画にもなりました。
      当時主人公と同じ年頃の娘に買って読ませた本で。
      私はさわりだけちょっと読んで、放置。
      (実際、子供向けの小説なんです。大人が読むもんではない)
      今回「みかづき」を読んだことをきっかけに読んでみました。

      メッセージはシンプルです。
      思春期の少年が主人公ですので、世界は中学生にとっての世界として描かれます。
      大人が読めば人生があまりに薄く、悩みの深さの次元が違いすぎてこどもってこんなにバカ?って思ってしまうかもしれません。
      いや、本当にバカですよ。中学生ってやつは。
      しかし大人にとってはほんの些細なことが子供の心をどれだけ深くえぐることになるか。
      鈍くなって忘れていることを思い出させてもらいました。
      中二病という言葉が示すように、人生中もっとも危うい14~15歳の少年たちのガラスのハートに森さんは寄り添えるのですね。

      そして子供に対しては、こう語りかけます。
      「すべてが遅すぎるわけじゃない」

      自分の狭い世界からみた光景が世界の全容ではないのだ。
      人も世界も色とりどりの色彩を持っている。
      あなたの目に映っている色が何色であったとしてもそれには別の側面が必ずあるのだ。


      以上は大人としては経験上当たり前のこととして「学習」済みなのです。
      なので、この作品で心底驚き感動したという大人がいたら、きっとこれまでの人生が幸せな、もしくは純粋な方でしょう。


      人生はいわば「ホームステイ」です。
      『せいぜい数十年の人生』
      『与えられたステイさきで、誰もが好きに過ごせばいいのです。ただし自分からリタイアはできませんが』

      この考え方。とってもいいです!

      しかも、これはシェイクスピアの、そしてヘッセの言っていることと基本的には一緒ではないですか?!
      お子様小説と思いきや、やはり森絵都は只者ではない。
      ユーモアと読ませる展開に紛れさせて人生の秘訣を語るとは!

      ところで、この話。
      星新一の「天使考」を思ってにやっとしてしまいました。
      日本人的にはこれが自然だよね~って感じ。
      背中に白い羽をはやし白い布を纏った細身の美形の男性の姿の天使。父なる神。
      なのに前提が「輪廻転生」なんだから(笑)
      メタ宗教。こういう立ち位置って好きです。
      >> 続きを読む

      2018/04/16 by

      カラフル」のレビュー

    • なかなかゆっくりコメント書けずにいましたが、月うさぎさんが「みかづき」「カラフル」とずっと気になっていた本を立て続けに読まれていて、密かにキャーとなっていました。「みかづき」の方が気になっていたのですが、「カラフル」から読もうかなと思ってきました。

      >与えられたステイさきで、誰もが好きに過ごせばいいのです。

      特にこのフレーズ!いいですね。とてもいいです。

      そしてそして、今年の課題図書「春にして君を離れ」ですね!!ほんと、後からジワジワ来ますよね。思い出すだけでもゾワゾワします。。。あすかさんのレビュー楽しみ♪月うさぎさんもレビューしてください^^
      >> 続きを読む

      2018/04/17 by chao

    • chaoさん
      >与えられたステイさきで、誰もが好きに過ごせばいいのです。
      >特にこのフレーズ!いいですね。とてもいいです。
      いいでしょう!私もこれがこの本で一番好きな文なんです。

      chaoさんのお嬢さんが読むにはまだまだ早すぎるでしょうけれど、
      こんな本があるよ、と親が知っておくのも悪くないかも、です。

      「春にして君を離れ」ね。私ったらchaoさんのレビューにコメントしただけで終わってたんですね。
      この機に再読してみたいです。あれは名作ですよね。
      メアリ・ウェストマコット (Mary Westmacott) 名義で書かれたの小説は6作品あるそうです。
      クリスティの全小説読破の目標は道半ば未満…。
      >> 続きを読む

      2018/04/17 by 月うさぎ

    • 匿名
      評価: 5.0

      読んでよかった。人を思い込みで判断しないようにしようと思った。数十年の少し長いホームステイ。今の自分の人生を大切にしようと思う。

      2016/11/19 by

      カラフル」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      多分再読2回目。小説を知ったきっかけは以前勤務していた店のアルバイトの子に、役者の卵がいてこの作品の劇に出演するので見に行くために話のおさらいをしておこうと思ったのが動機。(結局都合が合わず、その子が出演した劇は見に行けなかったのだが)。シンプルながら、色々考えさせられる作品。人間は見た目だけでは判断できない色々な一面を持っていると思う。文章を通じてそのことを実感させられた作品。多分映像化(アニメ)されていると思うので、機会があればそちらもチェックしてみたい。

      2016/05/27 by

      カラフル」のレビュー

    • 評価: 4.0

       人生やり直しものです。
      主人公が中学3年生の体を間借りする形で
      生き返るチャンスをつかめるかどうかのテストを受ける、
      という面白い設定です。
       
       主人公が中学生になることもあり
      かなりライトテイストな文章で書かれていますが、
      自殺した中学生が生き返った
      という設定でもあるので
      内容はけっこうしっかりしています。
       
       読み始めたときは
      あまりの軽いノリに「大丈夫か?」と思ったくらいですが、
      なかなか大切なことを教えてくれる本だと思いました。
       
       非常に読みやすいですし、
      主人公自身が中学生の設定なので
      中学生の読書感想文の題材などにも良いのではないでしょうか。
      >> 続きを読む

      2016/05/21 by

      カラフル」のレビュー

    • 評価: 0.0

      『カラフル』(森絵都)<文春文庫> 読了です。

      正直なところ、なぜこの作品が高い評価を得ているのか分かりませんでした。

      冒頭から突飛な設定で始まりますが、逆に作品の味を薄くしているような気がします。
      もっと現実的な設定にはできなかったのでしょうか。

      また、ストーリーもありきたりのように思われました。

      ちょっと私には合わなかったようです。
      >> 続きを読む

      2016/03/19 by

      カラフル」のレビュー

    もっとみる

    関連したレビュー

      理論社 (1998/07)

      著者: 森絵都

      • 評価: 1.0

        【読了日不明】

        いいかげんな天使が、一度死んだはずのぼくに言った。
        「おめでとうございます、抽選にあたりました!」

        ありがたくも、他人の体にホームステイすることになるという。
        前世の記憶もないまま、借りものの体でぼくはさしてめでたくもない下界生活にまいもどり…気がつくと、ぼくは小林真だった。

        ぐっとくる!ハートウォーミング・コメディ。
        >> 続きを読む

        2013/12/14 by

        カラフル」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    82人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カラフル | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本