こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

にょっ記

3.8 3.8 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 520 円

今からジャニーズの一員になることがあろうかと考えたり、電車で武将OLに出会ったり。俗世間をイノセントに旅する歌人・穂村弘が形而下から形而上へ言葉を往還させながら綴った“現実日記”。ほんのり笑って、時に爆笑。フジモトマサルのひとこまマンガ+カットでニヤリもプラス。長嶋有・名久井直子ペアの「偽ょっ記」収録。

いいね!

    「にょっ記」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      表紙のフジモトマサルの絵が好きだ。
      この絵は「むらかみさんのところ」の表紙でも書かれていてとてもかわいい。

      にょっ記もとても面白かった一時間半でさらっと読める本。
      内容もさらっとしていて素直でかわいい日記。

      くすっと笑える挿絵があったりとほのぼのさせてくれる本。

      これを読んだからどうなる、というものでもないが、、心をほぐしてくれるような緩い言葉と緩い価値観の数々。

      忘れたころにぜひ再読したい。
      >> 続きを読む

      2015/12/13 by

      にょっ記」のレビュー

    • snoopoさんへ
      >これを読んだからどうなる、というものでもないが、
      心をほぐしてくれるような緩い言葉と緩い価値観の数々。

      そうです、そうです、まさにそうです。

      休日の昼下がり、窓際の陽だまりで、本はソファから落ち、うつらうつら。

      考えることも、やることもない、何もしない喜びに、うつらうつら。
      >> 続きを読む

      2015/12/15 by ごまめ

    • ごまめさん

      コメントありがとうございます!
      まさにそんな感じですね。
      何もしない、何も考えることもない喜び…煩悩の多い私にはまさに幸せなことです。
      >> 続きを読む

      2015/12/26 by snoopo

    • 評価: 3.0

      穂村さんほどではなくても、自分だってきっと何気なく様々なことに遭遇しているはずなのに、ちっとも覚えていなかったり、何も考えることなく通り過ぎているんだと残念に思う。

      プロだからと言ってしまえばもとも子もないのだが、毎日をもうちょっと色々考えながら過ごせたら楽しくなるかなと。

      2014/10/27 by

      にょっ記」のレビュー

    • > にょっ記

      イタリアンは大好きですが、ちょっと苦手です。
      それじゃない??(笑) >> 続きを読む

      2014/10/27 by ice

    • 「ニャッキ!」ってNHKでやってったクレイアニメがありました。
      緑のイモムシで時々グロなんですが、かわいいんです。
      すいません、ぜんぜん関係ないですね。でも思い出しちゃったんです。
      >> 続きを読む

      2014/10/28 by 月うさぎ

    • 評価: 2.0

      僕の日常には、ときどき天使が現れると、
      短歌の鬼才が綴る、ほんわか日記。

      たとえば、

      7月15日・・煙草

      「いや、もう。僕は意志が弱くて弱くて、煙草、どうしても
      やめられなくて、医者から、あんた、もう二本吸ったら死ぬ
      よって云われたら、一本吸っちゃいそう」と常務は云った。

      ああ、こんなことあるな、が落語の基本、やるな。


      10月23日・・ようこそ

      散歩の途中で出逢った焼き肉屋の看板をみつめてしまう。
      「餓える噛む」
      でも、これは、逆効果なのでは。

      時として、ありますな、本人はウケテいるつもりだが、
      世間的には、大滑りの雪崩状態が。

      4月7日・・女たち

      電車のなかで二十代らしい女性二人で喋っている。
      「彼、すっごく夢を語ってて、でも現実にうまくいかなくなって
      きたら、後ろめたいのか、あたしの目をみなくなっちゃったの」
      「え、なにそれ、まっすぐみればいいじゃん」
      「ねえ」

      二人の女性、そして彼も、でてくる人すべてが素適、
      こんなはなし、何か、落語、聴いた気になる。
      私も、あと数年後、おちついたら、こんな日記をかきたいなと
      思わせる、ほのぼの日記ですな。
      >> 続きを読む

      2013/05/19 by

      にょっ記」のレビュー

    • そうなんです。

      たまたま、落語の感想ブログに、本の感想も書いたのが・・・
      それを、みると結構その時の気持ちが書かれていて、
      自分なりには懐かしいです・・・・・・・・・。
      >> 続きを読む

      2013/05/24 by ごまめ

    • 日記なんて自分の素直な気持ちをそのまま書けばいいのに、なぜか恥ずかしくてうまく書こうとしちゃうんですよね。でもそれじゃ意味が無いですもんね。 >> 続きを読む

      2013/05/24 by kawa


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ニョッキ
    にょっき

    にょっ記 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本