こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

強運の持ち主

3.4 3.4 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 520 円

元OLが営業の仕事で鍛えた話術を活かし、ルイーズ吉田という名前の占い師に転身。ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す。父と母のどちらを選ぶべき?という小学生男子や、占いが何度外れても訪れる女子高生、物事のおしまいが見えるという青年...。じんわり優しく温かい著者の世界が詰まった一冊。

いいね!

    「強運の持ち主」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      今年の本屋大賞受賞でお名前を知った作家さんの過去作品を初読み。わー占い師の仕事ってこんな感じなんだ…。20分3000円の現金商売。なかなかおいしい仕事だぜ! などと非日常的な稼業の舞台裏に興味を覚え、さくさく読める楽しい語り口が印象的。

      4つのエピソードで構成された新人占い師・ルイーズ吉田の成長物語。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の占いに救いを求める人々が抱える諸問題を題材にした様々な人間模様を通して人生の普遍性をほっこりと描く、ゆるくてあたたかい作者のまなざしを感じた。

      個人的には朝から今日の運勢を見るのは好きではない。運気のよしあしは別として、自分に関係ないところで、今日一日の結果がすでに決まっているような(陰陽師に呪をかけらた感覚?)一方通行感を覚えるから。

      対面スタイルの占いは、対話があって成立する。当たりはずれも気になるところだが、胸の内を相談するだけで、気が晴れたり、ズバッと助言してくれたら、スカっとしたり。心の呪縛を解く役目も担っているんだろうな。

      いくら強運の持ち主でも「運」だけで生きていくのは不可能。気づかない間に、できた大事な人とのつながりがあるから占い師も陰陽師ま解けない呪縛も解き放ってくれる瞬間の積み重ねが人生なんだろうな。
      >> 続きを読む

      2019/06/12 by

      強運の持ち主」のレビュー

    • 評価: 4.0

      占いが大好きですで、実際鑑定にも足を運んだこともあるので、占い師にも日常があるってことに戸惑った。

      でも、登場人物みんなが“占い”を介して、進む先を見つけて、一歩踏み出す物語です。

      NHKでドラマ化したらいいのな~。

      2018/08/07 by

      強運の持ち主」のレビュー

    • 評価: 4.0

      強運、それは、自分を信じる能力ということではないだろうか?
      人気占い師ルイーズ吉田のカウンセリング短編4話。
      何気ない日常の中にも、人は迷い、後押しを求める。
      じんわり優しく温かい著者の世界が詰まった一冊。

      主人公の経歴や背景が面白い。
      元OL・営業職。
      生活費稼ぎに始めたアルバイト感覚の占い師。
      占いでは強運の持ち主と診断された彼氏は、平凡な公務員。

      そんな彼女の元に訪れる相談者。
      「田舎の診療所の医者みたい」
      相談者の答えは決まっている。
      最後の決断をしてほしい、後押しして欲しい、手段を教えて欲しいのだ。

      それが、人情味あふれるルイーズ吉田の魅力。
      相談者のことなら、ずばり回答するのに、
      自分のこととなると、あたふたする。
      そんな彼女だからこそ、さらに人間味が増して魅力的だ。

      強運。それは、動じないこと。
      創作料理を作り続け、美味しそうに食べる道彦みたいに。
      温かい気持ちになれる、ほんわりした読後感に包まれる。
      >> 続きを読む

      2015/06/11 by

      強運の持ち主」のレビュー

    • >相談者のことなら、ずばり回答するのに、
      >自分のこととなると、あたふたする。

      こういうキャラクター、人間らしくていいですね♪
      占い師という仕事っていろんな人生の人と出会えそうで楽しそうです。
      >> 続きを読む

      2015/06/12 by ただひこ

    関連したレビュー

      文藝春秋 (2006/05)

      著者: 瀬尾まいこ

      • 評価: 3.0

         読んでも読まなくてもいい感じの本なのですが、
        なんとなく読後感が良かったので★3つです。
         
         内容は、営業をやっていたOLが
        そのときのスキルを活かしつつ占い師に転身、
        店にやってくる様々な客とのやり取りをベースに
        彼女の日常を1話完結の連続短編4話で
        カラフルに描いたもの
        と言ったところでしょうか。
         
         内容が内容だけに軽いタッチなのですが、
        なんとなく元気をもらえる感じがします。
        勉強になったりタメになったり、
        感動したり関心したり、
        怖くなったりビックリしたりするジャンルの本ではありませんが、
        こういう本があってもいいんだなぁと思いました。
        >> 続きを読む

        2016/02/27 by

        強運の持ち主」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    25人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    キョウウンノモチヌシ
    きょううんのもちぬし

    強運の持ち主 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    八月十五日に吹く風

    最近チェックした本