こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

午後からはワニ日和

3.6 3.6 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 590 円

「イリエワニ一頭を頂戴しました。怪盗ソロモン」凶暴なクロコダイルをどうやって?続いて今度はミニブタが盗まれた。楓ヶ丘動物園の飼育員である僕(桃本)は解決に乗り出す。獣医の鴇先生や動物園のアイドル七森さん、ミステリ好きの変人・服部君など、動物よりもさらに個性豊かなメンバーが活躍する愉快な動物園ミステリ。

いいね!

    「午後からはワニ日和」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      動物園ミステリー。

      動物園が舞台で、ワニ、ブタ、クジャクが盗まれる連続盗難事件が発生。
      誰が?何のために?動物たちを盗むのか、動物園の飼育員たちが事件の解決を目指す。

      いや、正直ちょっと舐めてかかってました。意外としっかりしたミステリー。
      殺人なんて起きないし、ほのぼの系ミステリー?かと思ってたけど、読み進めても読み進めても思いのほか事件の真相が見えてこない。
      犯人がわかってからも、数段に分けて物語に奥行きが設計されていて、最後まで飽きなかった。舐めてかかってすみません、似鳥鶏先生。

      動物園の裏話的なものも散りばめられて、へぇ〜とかほぉ〜とか思うところも多かったし、あと、登場人物のキャラクターが登場ハッキリしてて読んでいて楽しい。
      動物にリアルに舐められがちな主人公に、いろんな意味で変態な後輩くん、動物園のアイドル的存在な後輩女の子に、低血圧っぽくて頭が切れる女性獣医師さん、などなど。

      動物園なんて長らく行ってなかったから、週末にでも行ってこよ!
      動物園で動物たちの目の前で読書するという、意味不明な贅沢を満喫したい。
      >> 続きを読む

      2018/05/30 by

      午後からはワニ日和」のレビュー

    • 午後からワニ日和だったら午前はなに日和なんだろう?とつい思ってしまいました(笑)

      動物園に行って動物達の目の前で読書…凄い発想だなと思います。確かに意味不明かもですけど意外と楽しそうだなぁとも思いました。笑

      あと、舐めてかかると痛い目見るのは自分も結構あるのでお気持ち凄く分かります。まあ、痛い目もこういう場合は良い痛みが自分は多いので結果オーライと前向きに思う様にしています(^^♪
      >> 続きを読む

      2018/05/30 by 澄美空

    • 澄美空さん
      動物園に限らずですけど、読む場所を変えると読書が捗ることがあるんですよね〜シチュエーションって大切。

      あぁそうですね、嬉しい誤算でした。
      逆に前評判が高い作品は変にプレッシャーを感じたりします。
      楽しめんかったらどうしよ、と笑
      >> 続きを読む

      2018/05/31 by ねごと

    • 評価: 5.0

      動物園の飼育員が主人公という変化球気味の
      ミステリー。
      主人公の桃君は人畜無害の好青年ですが、
      他のキャラがきちんと立っていて、
      話を盛り上げてくれます。
      滅茶苦茶強くて美人獣医の鴇先生、
      ドSの爬虫類担当、服部君が良いキャラしてます。
      動物園のアイドル、七森さんは
      折り紙好き設定があざとくて、苦手かなあ。

      物語は綺麗ごとばかりではない
      動物園の裏側の部分も描いていますが、
      事件解決後は明るく締めてくれるので
      ほっとします。

      後、『動物好きでは飼育員は務まらない』や
      『飼育員の集まりで担当動物を当てるクイズを
      した場合の正解率』などの
      ウンチクも面白いです。
      >> 続きを読む

      2015/01/25 by

      午後からはワニ日和」のレビュー

    • ミステリーだけでなく、動物園の色々な話も楽しめそうでお得感ありますね♪

      2015/01/25 by sunflower

    • 評価: 3.0

      キャラだけに頼ることなく、しっかりと日常の謎を
      ミステリとして読ませてくれる実は、希有な方です。
      今作は動物園を舞台に飼育員たちが、巻き込まれる
      お話しです。
      ワニの盗難に始まり、ミニブタ、クジャクと連続して
      起る盗難事件。どうやら、内部の人間が関わっていると
      思う節もあり主人公の「桃さん」を始め飼育員達の
      推理と行動が、似鳥氏独特のテンポとタッチで
      コミカルに描かれます。

      ライトノベルを思わせる奇妙で、可愛い
      キャラ設定とその造型上手さがストーリーの
      上手さに一役買っているのは間違いないですが、
      その中にも少しだけシリアスな内容をそーっと
      紛れ込ませ、かつ、ミステリとして成立させるなんて
      ニクいです。
      また、ツンデレキャラが絡む、なんとも言えない
      恋愛描も...抜群に上手いっすね。

      今作はキリンが似鳥氏的にお気に入りのようで
      作中にしばしば登場していましたが、次作では
      「黒地のジャージを羽織ったおっさん」のペンギンを
      いっぱい登場させて欲しいものですw。
      >> 続きを読む

      2013/04/14 by

      午後からはワニ日和」のレビュー

    • > ワニの盗難に始まり、ミニブタ、クジャクと連続して起る盗難事件。

      確実に専門の人間の犯行ですよね(笑) >> 続きを読む

      2013/04/14 by ice

    • >ライトノベルを思わせる奇妙で、可愛い
      キャラ設定と

      マンガかなぁと思っていました。
      読みやすそうでいいかもー
      >> 続きを読む

      2013/04/14 by makoto


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ゴゴカラワワニビヨリ
    ごごからわわにびより

    午後からはワニ日和 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本