こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

神隠し―秋山久蔵御用控 (文春文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 藤井 邦夫
いいね!

    「神隠し―秋山久蔵御用控 (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。
      剃刀久蔵と呼ばれる南町奉行所吟味方与力秋山久蔵の活躍を描くシリーズの第一弾。この作家さんの「結城半蔵事件始末」シリーズと似ているが、クールで知的な半蔵と違って久蔵はもっと庶民的で人情に厚く、自ら探索に加わることもある。
      久蔵が頼りにしている岡っ引きは弥平次で、その手先となって探索にあたる手下が何人かいる。

      この巻は五話収録。「狐憑き」では、一種の催眠術を使ったような犯行が興味深かった。「切放し」では、弱者にあたたかい手を差し伸べる久蔵の魅力がたっぷりと描かれていた。第二弾以降も読んでいきたいと思う。

      >> 続きを読む

      2018/07/04 by

      神隠し―秋山久蔵御用控 (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    神隠し―秋山久蔵御用控 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    原点