こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

迷子石―秋山久蔵御用控 (文春文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 藤井 邦夫
いいね!

    「迷子石―秋山久蔵御用控 (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      図書館本。
      秋山久蔵シリーズ新装版第三弾。五話収録。
      ベスト時代文庫版既読。

      久しぶりに再読した秋山久蔵の捕物話で楽しませてもらった。初読みのときには意識していなかったが、個人的に気に入っている筆頭同心稲垣源十郎が捕物出役で再三出てきて、格好よさを披露しているのがうれしい。

      作者の最近のひどい文章に比べると、このシリーズの初期の地の文はまだましだが、それでも藤沢周平氏や池波正太郎氏の流麗な文章には遠く及ばない。脚本家出身だけあって会話文はさすがに澱みはないのだが、地の文章がト書きの羅列みたいで味気ない。

      でも、秋山久蔵はやはり魅力的な人物なので、新シリーズも読んでいこうかなと思い始めている。味気ない文章に耐えられるかどうか、だが。


      >> 続きを読む

      2020/02/02 by

      迷子石―秋山久蔵御用控 (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    迷子石―秋山久蔵御用控 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本