こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

余計者―秋山久蔵御用控 (文春文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 藤井 邦夫
いいね!

    「余計者―秋山久蔵御用控 (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      図書館本。シリーズ第十五弾。
      順番を間違えて借りたのでいきなり十五弾に飛んでしまったが、気にせず読んでよかった。すでに久蔵の妻となった香織が出産を控えており、久蔵の違った一面を見ることもできた巻だった。

      「暑い日」で香織が男子を出産した日に久蔵は、人質を取った立てこもり事件の収拾にあたっていた。先妻との間に子どものなかった自分にとって初めての子を抱いた久蔵は、父親としての責任を自覚する。

      「余計者」では、久蔵の親の代から秋山家に奉公してきた老夫婦の与平とお福が奉公を辞めたいと言い出して、久蔵は激しくうろたえる。何があっても動じず、どんな脅しにも不敵な笑みを浮かべる剃刀久蔵が、「我が家の一大事だ」と焦るのがなんとも面白い。奉公人を家族同然に大切にする久蔵と老夫婦の絆の強さを知ることのできる話だった。

      この巻も買いたい。順番を間違えついでに第十六弾も借りてあるので、続きが楽しみ。

      >> 続きを読む

      2018/08/14 by

      余計者―秋山久蔵御用控 (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    余計者―秋山久蔵御用控 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本