こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

氷平線

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円

真っ白に海が凍るオホーツク沿岸の町で、静かに再会した男と女の凄烈な愛を描いた表題作、酪農の地を継ぐ者たちの悲しみと希望を牧草匂う交歓の裏に映し出した、オール讀物新人賞受賞作「雪虫」ほか、珠玉の全六編を収録。北の大地に生きる人々の哀歓を圧倒的な迫力で描き出した、著者渾身のデビュー作品集。

いいね!

    「氷平線」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      男女の恋愛が詰まった短編小説。男女の愛し合う描写がとても綺麗に描かれている。花蕊(カズイ)って何ですか?と辞書を引いてしまった。どんな形でも求め合っている二人は幸せに思えた。タイトルの「氷平線」が一番気に入った。

      2015/11/11 by

      氷平線」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒョウヘイセン
    ひょうへいせん

    氷平線 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本