こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

親子の肖像 アナザーフェイスØ (文春文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 堂場 瞬一
定価: 594 円
いいね!

    「親子の肖像 アナザーフェイスØ (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      2020年43冊目。番外編の短編集。大友刑事が捜査一課に移る前から子供が生まれ捜査一課に移り、不慮の事故で愛妻を亡くしてしまって刑事総務課に移るまでに関わった事件が時系列順に書かれている。捜査一課時代の大友の活躍が書かれていてまあ新鮮な気分で読むことが出来たが、妻以外の女性に無頓着な所はやっぱり読んでいて気分が悪い。そういう朴念仁キャラとして読んでいくしかないのかなと思う。さて、衝撃の展開となった次巻からどういう話になるのだろう。続けて読んでいきたいと思う。

      2020/02/25 by

      親子の肖像 アナザーフェイスØ (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    親子の肖像 アナザーフェイスØ (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本