こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 宇江佐 真理
定価: 605 円
いいね!

    「月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      この髪結伊三次のシリーズ、「我、言挙げす」と「今日を刻む時計」の間に10年の時間が経過してるんですが、その理由は「今日を刻む時計」のあとがきに詳しいのでそちらをご覧ください。

      今回の話はその10年の間のいくつかの話。
      「今日を刻む時計」の4年後に出版されたものです。
      そして宇江佐先生はその1年後に亡くなられています。
      この話を読めて本当に幸せでした。

      本の出版順に読もうとするとこの前の2作をまだ読んでないのですが
      ゆっくり読んでる役得ということで先に読んじゃいました。
      >> 続きを読む

      2017/09/21 by

      月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    月は誰のもの 髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本