こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ブライアン ミーラーウィリアム カムクワンバ
定価: 1,026 円
いいね! you-ta1031

    「風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      まさにコーチングのゴールが先、認識は後を実践したストーリーだと思う。
      著者が描いたあるゴールを設定した途端、どんどんその実現方法が見つかり、支援してくれる人が現れてきた過程は驚いたし、面白くて一気に読んでしまった。
      国が飢饉でも、貧乏でも彼の様に生きれば夢を叶えることができると勇気が湧いてくる。
      飢饉、貧乏と言ってもなんとなく酷いってことは分かるが、これを読んでいくとどんな状態にあったかとても臨場感もって理解できるのでその点も読んでみる価値ありだと思います。
      そして夢を叶えるためにはどうしたらいいか、その叶えるためのエネルギーはどうやって生まれるか何かヒントを得れること間違いなしです。 >> 続きを読む

      2015/05/06 by

      風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫)」のレビュー

    • ただ努力すれば夢は絶対叶うといわれるよりも、どうしたら夢は叶えられるかの方が良いですよね。 >> 続きを読む

      2015/05/07 by magugafin


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    闇医者おゑん秘録帖 - 花冷えて