こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

神楽坂謎ばなし (文春文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 愛川 晶
定価: 605 円
いいね!

    「神楽坂謎ばなし (文春文庫)」 の読書レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      あの神田紅梅亭寄席物シリーズの愛川晶さんの新刊文庫。


      今度は、出版社に務める31才の女性編集者が主役。

      生死さえ不明だった実の父親が健在でいて、しかも危篤状態と聞いて
      病院へ行けば、実は寄席の席亭で、暫くの間、席亭代理を務めてくれと・・・。

      ここからは大好きな、楽屋裏のハナシ。

      「色物」「顔づけ」「シバヤの初日」「テケツ」「モギリ」「イチバン(太鼓)」
      「オオド」「立て前座」「開口一番」「主任(トリ)」「ロセン」「タレ」
      「膝代わり」「タロ」「ワリ」「板付き」「カゼ」「マンダラ」の符丁がでてくるが、
      素人の席亭さんに教えるすがたで上手く解説。


      そして最後にでてくるネタが「芝浜」と「死ぬなら今」。

      これで、三週続けての「芝浜」続き。

      「もう、よそう。 また、夢になるといけねい」でおます。


      更にシリーズの続編は現在執筆中とか、楽しみですな・・・・。


      >> 続きを読む

      2016/01/31 by

      神楽坂謎ばなし (文春文庫)」のレビュー

    • 噺家さんの楽屋裏って、やっぱり面白トーク全開なんですかねーw

      2016/02/01 by makoto

    • >makotoさんへ、

      噺家さん同士、笑わそうとおもしろいハナシのオンパレードみたいですよ。

      でもその中で、枝雀さんは哲学書を読んでおられたようです。
      >> 続きを読む

      2016/02/02 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    神楽坂謎ばなし (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本