こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

死のドレスを花婿に (文春文庫)

3.7 3.7 (レビュー2件)
著者: ピエール・ルメートル
定価: 853 円
いいね!

    「死のドレスを花婿に (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      全部で4部構成になっていて、第2部であるフランツの日記のラストで『犯人、お前やったのかーーーーーーー!』ってなった。読書ならではの興奮というかドキドキハラハラできて楽しかった。

      翻訳ものなんだけどとっても読みやすくてグッド。翻訳が上手なんだろうな。読みやすさも相まってグイグイ読める。
      犯人の執拗さにゾクゾクし、ラスト数十ページで展開が右へ左へコロっと変わる。
      ただオーラスのあのオチのつけ方はあんまり好みじゃないかなぁ…

      カミーユ警部3部作も楽しみ!! >> 続きを読む

      2017/05/16 by

      死のドレスを花婿に (文春文庫)」のレビュー

    • 私もレビューを書いてますが、お気に入りの本です。

      2017/05/17 by rock-man

    • rock-manさん
      面白かったですよね。この作家さんの他の作品も積読状態なので楽しみです。(*^^*) >> 続きを読む

      2017/05/17 by ねごと

    • 評価: 3.0

      「その女アレックス」と同じ作家の作品です。「その女アレックス」の原点とあったので読んでみた。「その女アレックス」ほどの衝撃は、ありませんがよく作られたサスペンスです。主人公のソフィーが可哀想でしょうがありません。そこまでするかと、怒りすらおぼえます。内容は二転三転します。ソフィー負けるなと応援したくなります。結末は書きませんが面白い作品です。

      2016/08/19 by

      死のドレスを花婿に (文春文庫)」のレビュー

    • 「アレックス」も二転三転・・・しましたよね。
      構成が上手い作家さんなのですね。
      このタイトル、意味深です。 >> 続きを読む

      2016/08/19 by あすか

    • この作家はこの作品と「アレックス」しか読んでませんが、展開と構成が上手いですね。タイトルの(ドレス)は、終盤に重要な所で出てきます。         あすかさんコメントありがとうございます。 >> 続きを読む

      2016/08/20 by rock-man

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    死のドレスを花婿に (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本