こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

永い言い訳 (文春文庫)

4.7 4.7 (レビュー1件)
著者: 西川 美和
定価: 724 円
いいね!

    「永い言い訳 (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      衣笠幸夫の心情にどこか自分にも思い当たるふしがあるような気がして、自分の気持ちがバレているような気もして、ドキドキしながら読み進めた。

      語り口が軽妙でオチの付け方も面白くてスイスイ読めた。
      幸夫と子どもたちの関係性や幸夫自身の変化でなぜか少し救われたような気持ちになった。夏子さんが幸夫に対して抱いていた気持ちをはっきり捉えきれないから余計に。

      身近な人が突然亡くなったときに自分は幸夫のようにいられるのか、陽一のように感情を露わにできるのかわからないけれど、とにかく亡くなってからじゃ何もかも遅い。
      側にいてくれる人を大切に、そんな言い古されてるような当たり前のことを強く思いました。 >> 続きを読む

      2016/11/26 by

      永い言い訳 (文春文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    永い言い訳 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本