こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

辞令 (文春文庫)

3.3 3.3 (レビュー2件)
著者: 高杉 良
いいね!

    「辞令 (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      久しぶりに作者の作品を読んだ。
      テンポのいい展開で、一気に読み終えることができた。
      独裁者だが妻には頭が上がらない会長、息子の出世しか考えてない会長の妻、能力があると思っているジュニア、会長のいいなりの社長。
      ただし、会長にものが言える常務は頼もしかった。
      主人公やこの会社がどうなっていくか、続編が読みたいところである。

      2018/09/25 by

      辞令 (文春文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      刊行から30年経っていますが、最近、どこの本屋でも店頭にあり
      この時期気になって購入しました。

      舞台は音響メーカー「エコーエロクトロニクス」主人公は宣伝部 副部長広岡、突然の辞令からストーリーは始まる。なぜその辞令が発令されたのか、そして同期の犯罪など広岡が奮闘する。
      携帯電話もない30年前ということで、自宅の電話でのやり取り
      小料理屋の女将が登場したりととにかく古い。
      ノリは課長島耕作といったところでしょうか?
      私もサラリーマンなので、楽しめました。
      >> 続きを読む

      2018/03/22 by

      辞令 (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    辞令 (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    持たない暮らし

    最近チェックした本