こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)

3.2 3.2 (レビュー2件)
著者: 冲方 丁
いいね! Tukiwami

    「十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      自分が知る限り、冲方丁先生初のミステリーだと
      思います。
      登場人物12人の描写、散りばめられた伏線、
      まとめ方はさすがという他ありません。
      只、実写化はハードルが高いというか、
      説明不足なところが出てくるのではないかと
      思います。 >> 続きを読む

      2019/01/14 by

      十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      十二人の死にたい子どもたち。冲方丁先生の著書。十二人の死にたい子どもたちというタイトルから受ける印象とは別で、心が温まる素敵な内容。登場人物が多くて覚えるのが大変かと思いきや、一人一人の人物描写がわかりやすく丁寧にされているので、そんな心配も無用でした。それが冲方丁先生の凄さの1つなのかもしれません。

      2018/12/28 by

      十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    十二人の死にたい子どもたち (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本