こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

沈黙のパレード (文春文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 東野 圭吾
定価: 891 円
いいね!

    「沈黙のパレード (文春文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      東野圭吾大人気の「ガリレオシリーズ」が文庫化され購入。本作品は来年7月に映像化も決定している。
      内容は、火事があったゴミ屋敷から女性の遺体が発見される。逮捕された犯人は過去に殺人事件の犯人となるが無罪になった男。しかも今回の事件でも証拠不十分で釈放される。その未解決の事件に主人公ガリレオこと「湯川」が挑む。
      小説は自分の頭の中に映像化し楽しむわけですが(私は)、このシリーズはもう映像化もされているので、福山雅治や北村一輝、柴咲コウといったメンバーが容易に頭の中で勝手に映像化される。それだけでも十分楽しめます。
      ガリレオ、加賀恭一郎といったシリーズはもうすでに映像化され、俳優のイメージも出来上がっている、そこが東野圭吾の人気何でしょう!
      「容疑者xの献身」なんて今でも涙してしまうほどに本当に忘れられなく、深く私の脳裏に刻まれている。
      この作品もそんな大作になることを期待する。
      >> 続きを読む

      2021/09/14 by

      沈黙のパレード (文春文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    沈黙のパレード (文春文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ランチ合コン探偵

    最近チェックした本