こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ノッキンオン・ロックドドア (文芸書)

3.3 3.3 (レビュー2件)
著者: 青崎有吾
定価: 1,728 円
いいね! ooitee

    「ノッキンオン・ロックドドア (文芸書)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      探偵事務所「ノッキンオン・ロックドドア」には2人の探偵が。
      不可能専門の倒理と不可解専門の氷雨。
      それぞれの役割をもって事件を解決していく7つの短編集。

      短編とはいえどの話しも完結に、そしてきちんと論理だてられている。
      例えば表題作は密室殺人であり、殺された画家と残された6枚の絵に隠された事実を解き明かす。

      一筋縄ではいかない話が多く、倒理と氷雨、そして刑事の穿地の3人と同級生のトリックメーカー美影との会合。
      この4人は過去の因縁があり、続編ではそこら辺を含めて進展があるかも。
      >> 続きを読む

      2019/10/16 by

      ノッキンオン・ロックドドア (文芸書)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      いろいろちょうどよい。キャラも謎も文章量も。まだ4人の過去が謎なので続きも楽しみ。

      2016/06/17 by

      ノッキンオン・ロックドドア (文芸書)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ノッキンオン・ロックドドア (文芸書) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本