こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人事のウラオモテ

会社攻略マニュアル
3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 経営管理
定価: 530 円
いいね!

    「人事のウラオモテ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      日本のサラリーマンの就職、付き合い、出世、退職、独立など。

      安穏と会社で時間を過ごすことからの脱却のヒントに溢れている。

      業界毎の違いなど、全てが参考になるわけではないが、なかなか鋭くサラリーマンを斬っていると思う。

      学生時代に遡ると就職したいという気持ちはほとんどなく、もう年齢的にも大学卒業という逃げ場の無い立場から、自由で楽しい学生生活に別れを告げ就職せざるを得ないというのが本音だった気がする。

      そんな気持ちでは有ったが、就職先を探すに当たっては、当時の自分なりにいろいろ考えたし、また今思えば後悔すべきことも多かった。

      スタートラインに立ち、社会人生活を始めてみると、意外だったのは、大半の人が学校と変わりなく過ごしているように見えたこと。

      プロとして対価に見合う働きをしている人は、ほんの一握りで、自分の給料が、どうやって創出されているかを知らず、また興味を持っていない人のなんと多いことか。
      そうやってまるで通学のように、定時時間内に出勤することが仕事だと思っている人は、相変わらず多い気がする。

      統計とは言え、一般論に過ぎないため、あくまでもきっかけとしてだが、本作品は、現状を変えるヒントに溢れており、読む価値は有ると思う。
      早期退職制度を扱っている部分などは、会社に骨を埋める覚悟を決めている人でも、一度目を通し、自分の価値観を再確認した方が良いと感じた。

      奥行きの有る人だと感じる人は読書家で有る場合が多い。
      >> 続きを読む

      2012/07/29 by

      人事のウラオモテ」のレビュー

    • 耳が痛そうな本ですね。
      ここらで一度斬られておくか・・・

      2012/07/29 by yam

    • >プロとして対価に見合う働きをしている人は、ほんの一握りで、
      定期的に自分はプロとしての仕事や未来への投資ができているか、こういった本を読んで意識を高く持っていないとダメですね。最近はビジネス書も読むようにしているものの、人事の本は読んでいないので読んでみようかと思いました。

      >奥行きの有る人だと感じる人は読書家で有る場合が多い。
      色々な考え方に触れて視点が狭くなりずらいからなのかもしれないですね。私も読書が好きな人って魅力的だなーといつも感じます。
      >> 続きを読む

      2012/07/29 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ジンジノウラオモテ
    じんじのうらおもて

    人事のウラオモテ - 会社攻略マニュアル | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本