こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

獅子の門

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 560 円

飄然と現われてはまた風の如く去ってゆく中国拳法の達人・羽柴彦六がめぐり会った男たち―芥菊千代、志村礼二、加倉文平、竹智完、室戸武志。勝つことだけに執着する彼らは、各各非情な格闘技の道を歩んでいた...。真武会主催の空手トーナメントの決勝で、菊千代と志村が激突。一方、室戸はプロレスの門を叩く。そして、彦六と彼に遺恨を抱く久我重明との対決が目前に...。アクション&エロス、第三弾。

いいね!

    「獅子の門」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シシノモン
    ししのもん

    獅子の門 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本