こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

散華の太刀

織江緋之介見参
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

堀田家の煙硝蔵が爆発した。老中阿部豊後守の異母弟で留守居役に就く上島常也によれば、近ごろ老中並へと格を落とされた、武州川越城主の松平伊豆守がかかわっているらしいという。伊豆守の篭められた怨念に、緋之介と光圀、そして吉原は。

いいね!

    「散華の太刀」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サンゲノタチ オリエヒノスケケンザン
    さんげのたち おりえひのすけけんざん

    散華の太刀 - 織江緋之介見参 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本