こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

湘南太平記

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

馬入川の渡しで何者かに惨殺された小田原藩の奥右筆・大川浄蓮の息子・浄之進は、父の仇討ちのため、犬山蓮次郎と名を変え、富山の薬売りと称する謎の女・お静を道連れに、諸国行脚の旅に出る。新境地に挑んだ著者渾身の大型時代ミステリー。

いいね!

    「湘南太平記」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      武士と謎の女性の恋の行方。

      チャンバラとや忍者的な見せ場が楽しめ、横須賀の猿島など、実際に知っている地名が登場するため、イメージも沸きやすかった。

      富山の薬売りに化けて旅を続ける女性に心引かれる武士。
      女性の方も武士に対して憎からぬ想いを抱くが、なかなか自由にならない時間の中で逢瀬を重ねつつ愛を育む二人。

      何とも煮え切らないままストーリーが展開していくので、中だるみしそうなものだが、ちょうど良いところでチャンバラや忍者的なシーンが差し込まれるため、集中力を切らさずに読み進めることが出来た。

      女性が胸のすく活躍を見せてくれるラストシーンは爽快。

      結構殺伐とした展開なのだが、全体的にノンビリとした雰囲気が漂っているのが不思議。
      >> 続きを読む

      2012/07/04 by

      湘南太平記」のレビュー

    • 全く読まないジャンルです。
      でも武士と謎の女性の恋なんて、とてもロマンチックそうです♪ >> 続きを読む

      2012/07/04 by chao

    • なんか、B級映画を想像してしまうのは私だけでしょうか。

      2012/07/04 by higamasa


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ショウナンタイヘイキ
    しょうなんたいへいき

    湘南太平記 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    血の轍 2 (ビッグコミックス)

    最近チェックした本