こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

壇の浦合戦記

江戸発禁本
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 700 円

源氏軍に攻められ、船から身を投げた皇太后を救った廷尉は、彼女の憂いを晴らすため...。頼山陽が書いた「壇の浦合戦記」を始め、閨房で秘法を伝授する「兵法虎の巻」(作者不明)、武家の不倫を描いた「仇枕浮名草紙」(式亭三馬)、町家の男女の色恋を描く「春情花朧夜」(梅亭金鵞)。江戸時代の才人が書き、好事家に知られた春本を現代語訳で収録。

いいね!

    「壇の浦合戦記」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダンノウラカッセンキ エドハッキンボン
    だんのうらかっせんき えどはっきんぼん

    壇の浦合戦記 - 江戸発禁本 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本