こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人間臨終図巻

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 720 円

戦後を代表する大衆小説の大家・山田風太郎が、歴史に名を残す著名人(英雄、武将、政治家、作家、芸術家、芸能人、犯罪者など)の死に様を切り取った、稀代の名著。読みやすくなって新装版で登場。

いいね!

    「人間臨終図巻」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      『死は大半の人にとって挫折である。しかし、奇妙なことに、それが挫折の死であればあるほどその人生は完全形をなして見える。』
      読み方次第で、暇つぶしのお供にもなるし、死生観を考える哲学書にもなる。
      古今東西の著名人の死に様が、余計な描写を一切せずに淡々と記されているので、むしろ胸に迫ってくるものがある。
      Kindle版で読んだけど、紙媒体で手元に置きたくなった。

      2019/04/25 by

      人間臨終図巻」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニンゲンリンジュウズカン
    にんげんりんじゅうずかん

    人間臨終図巻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本