こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ヤングガン・カルナバル

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 650 円

塵八と弓華は兄妹として、ある高校に潜入。塵八の仕事は紫良という少女の監視と護衛。弓華の仕事は、紫良の父親・隆一郎を狙う鳳凰連合のヤングガン『鷹王』を捜すこと。隆一郎が鳳凰連合に復讐を目論んでいるとの情報が漏洩し、娘も命を狙われているのだ。しかし紫良に近ごうとするも、全く他人を寄せ付けない。彼女の心を開くため、塵八は誰にも見せたことがない自身の傷跡を晒した―。

いいね!

    「ヤングガン・カルナバル」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヤングガンカルナバル
    やんぐがんかるなばる

    ヤングガン・カルナバル | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    伝染歌

    最近チェックした本