こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

千年鬼 (徳間文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 西條奈加
定価: 680 円
いいね!

    「千年鬼 (徳間文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      森で暮らす小鬼は、弟を探して迷い込んだ少女・民と出会う。
      自分の姿は誰にも見えないはず…
      それなのに民には小鬼が見え話をすることも!!
      そのことが嬉しくて、嬉しくて…
      小鬼も民の弟を探すのを手伝う事に…
      しかしどんなに山も駆け巡っても弟を見つけることが出来ない!!
      困り果てた小鬼は黒鬼に頼んで
      過去見の術を使って弟がいた過去世を見せるが、
      弟が居なくなった理由を知った民は錯乱し、
      民の体内にに"鬼の芽"を生じさせてしまった。
      人鬼になってしまった民は人間に生まれ変わることが出来ない…
      小鬼は民を人として生まれ変わらせるために千年の旅に出る…。

      人の中に芽生える鬼の芽を小鬼が摘んでいくという連作短編集。



      何度でも生まれ変わる民を
      千年の時をかけて救う、
      それだけの為に自分の身も顧みず
      民の中に芽生えた鬼の芽を摘んでいく小鬼。
      たった3日しか一緒に居れなかったのに
      小鬼は民と一緒にいれたのがただ嬉しかった
      ただ、それだけなんだろうね
      民が居なかったら自分が寂しいって事にも気付けなかった。

      そして千年とは途方もない時間だけど
      何度も生まれ変わる民と一緒に駆け抜けて幸せだったんだろうなぁ。


      めでたし、めでたしで終わると思いきや…
      しかし今度は民が小鬼を探す番
      会えると信じてる民には
      千年って時も気にならないのかもしれない
      それが生きがいとなってるのなら……
      希望があれば人は生きていける
      千年後また2人が会えますように…。

      ほんわかファンタジーと思ったら……
      小鬼と少女の無垢な魂のお話。

      >> 続きを読む

      2015/10/17 by

      千年鬼 (徳間文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    千年鬼 (徳間文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    愛は炎のように (ハーレクイン文庫)

    最近チェックした本