こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

戦国の龍虎三: 躑躅ヶ崎館の決戦 (徳間時代小説文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 津野田 幸作
定価: 691 円
いいね!

    「戦国の龍虎三: 躑躅ヶ崎館の決戦 (徳間時代小説文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       ちょっとした小競り合いが各地で起きているものの、大きな戦にはならず嵐の前の静けさといったところ。そのような状況の中で黒田官兵衛と家康が手を組んだ。これまで真田にいいようにしてやられていた家康の反撃がいよいよ始まるのだろう。幸村と官兵衛の軍師対決となるわけだが、かなりの幸村贔屓なので、どのような描かれ方をするのか楽しみであり不安でもある。

      2016/07/18 by

      戦国の龍虎三: 躑躅ヶ崎館の決戦 (徳間時代小説文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    戦国の龍虎三: 躑躅ヶ崎館の決戦 (徳間時代小説文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    花葵―徳川邸おもいで話