こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

トレース 科捜研法医研究員の追想 2 (ゼノンコミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 古賀慶
いいね!

    「トレース 科捜研法医研究員の追想 2 (ゼノンコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      苦手だった作画にも少しづつ慣れてきました。

      本作後半で主人公の真野が追っている一人が登場。その前に復讐(?)する(作中では裁きを下すと言っていますが)3人も明らかになりかつ真野はどうやら一人で3人を追っているわけではなく仲間がいる模様。どういう繋がりでかつどういった形で裁きを下すのか・・・これからを読むのが楽しみです。

      個人的には中盤の沢口ノンナがこの回だけ主人公になる「科捜研のノンナ」が面白かった。妹と2人で暮らしその妹は警察庁で会計課の事務で働いている。若いし可愛いから周囲からはモテて本人も自覚している。対象的に姉のノンナは地味でいつも髪型も一つしばり。妹に髪を巻いてもらい颯爽と想い人(?)の真野のところに行くが気付いてもらえず。そんなこんなでも一生懸命働いているノンナ・・・がんばれ!

      科捜研のいろいろなことが細かくかつ丁寧に説明されているので読みながら「ほうほう。ためになったね~、ためになったよ~~~」とどこかの芸人よろしく唄いながら読んでいました(半分ホントで半分ウソです笑)

      3巻以降、どうしましょうかね~~~
      読みたいけど優先順位は低いからな~~~~。


      でも、

      今回も良い読書が出来ました!
      >> 続きを読む

      2019/04/14 by

      トレース 科捜研法医研究員の追想 2 (ゼノンコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トレース 科捜研法医研究員の追想 2 (ゼノンコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    暗闇の鬼ごっこ (論創海外ミステリ)