こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

義経鬼~陰陽師法眼の娘~(5)(プリンセス・コミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 碧也 ぴんく
いいね!

    「義経鬼~陰陽師法眼の娘~(5)(プリンセス・コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      継信を失い放心状態の皆鶴
      ここで仲間の佐藤忠信と伊勢三郎にも秘密を知られるが
      皆鶴が意識を失い義経登場!!
      ここからは自分が皆鶴や亡くなった継信の為にも
      敵を打とうと立ち上がるが
      形勢不利で周りを平家の船に取り囲まれるなか
      行方が分からなくなっていた弁慶が船団を引き連れ現れる
      弁慶の素性がここで明らかになり
      弁慶と合流してからは味方の船も到着
      海の主の力も借り壇ノ浦の戦いを勝利
      しかし勝利の喜びもつかの間……!?

      兄・頼朝の冷たい仕打ち
      皆鶴は義経の気持ちを頼朝に伝えるが裏目に
      兄から仰せつかった後始末がきっかけでで義経と皆鶴は分離するが
      頼朝の本心を知った義経に更なる不幸が…



      純粋に頼朝を慕っている義経と
      義経を利用する頼朝
      そして邪魔になった義経に対する行動とは…
      もう歴史でおなじみの話だけど
      このお話もクライマックスへ!!
      鬼の娘が絡んでるのでどうなるのか?
      次巻が楽しみ(〃艸〃)ムフッ



      >> 続きを読む

      2017/05/15 by

      義経鬼~陰陽師法眼の娘~(5)(プリンセス・コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    義経鬼~陰陽師法眼の娘~(5)(プリンセス・コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚