こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

非道に生きる

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 映画
定価: 987 円

津田大介『情報の呼吸法』、グリーンズ『ソーシャルデザイン』、Chim↑Pom『芸術実行犯』につづく、注目のシリーズ第4弾!

いいね!

    「非道に生きる」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      やっぱり破天荒な人でした。
      "映画の人"を印象づけるエピソードの子供の頃のこととかは美化してるきらいもありますし、自身の映画の解説じみた部分は説教くさくて人格と若干矛盾もあるんですけども(^_^;)
      熱い思いをもった人はエネルギーがあふれていて面白いです。
      面白い人は好きです。
      こういうお方は実生活ではかかわり合いになりたくありませんがw

      彼の映画のファンです!

      (amazon解説)
      極端だから、人をひきつける。
      こんなの映画じゃない。『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』……性・暴力・震災など現実に切り込む衝撃作で賛否両論を巻き起こし続け、最新作『希望の国』では日本最大のタブー、原発問題に真っ向から挑んだ鬼才映画監督・園子温(その・しおん)。
      社会の暗部を容赦なく明るみに出す刺激の強すぎる作家が「映画のような」壮絶な人生とともに、極端を貫いて道なき道を生き抜いた先の希望を語る。
      >> 続きを読む

      2018/08/10 by

      非道に生きる」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒドウニイキル
    ひどうにいきる

    非道に生きる | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    藤沢周平全集〈第11巻〉

    最近チェックした本