こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

キマイラ縁生変

キマイラ・吼シリーズ〈14〉 (ソノラマ文庫)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 500 円

大鳳吼と久鬼麗一、二人の幻獣化はもはや抑えることはできないのか。だが、はるか明治時代、中国・西域から「キマイラの腕」を日本に持ち帰った者がいたのだ。その腕はいま久鬼玄造のもとにある。玄造は吐月、九十九、菊地を前にして、自分が師とあおぐ武術家、馬垣勘九郎の波瀾に満ちた生涯を語り始めた。それは、キマイラ化の謎を解き明かす物語であったのだ。

いいね!

    「キマイラ縁生変」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キマイラエンショウヘン
    きまいらえんしょうへん

    キマイラ縁生変 - キマイラ・吼シリーズ〈14〉 (ソノラマ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本