こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

虹色の約束

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,575 円

木こりのハルートはある時、となり村で若い宣教師がノアの箱舟の話をしているのを聞き、早とちりして箱舟をつくり始める。しかし、村人からばかにされるのにたまりかねた長男トーワは家出を決行。家から持ち出したお金をだまし取られるなどの紆余曲折があってのち、トーワはつくりかけの箱舟に来る。すると、そこには、モルソン家の爆破を企むゾナとオルフという二人の悪党がいた。口封じもかねて、トーワたちを乗せたまま、爆弾をセットした箱舟は、丘の下にあるモルソン家めがけて滑りはじめる。一方、父親のハルートは、息子トーワを探している最中、崖から落ちてしまう。また、父親を探しにいく次男セルムと末っ子マシューにも魔の手が伸びる...。息つく間もなく次々に危機がおそってくるサスペンスフルな展開の中、主人公のトーワをはじめ、登場人物の一人ひとりが、神の存在、罪人である自分、救いが必要であることに気づかされていくという物語。

いいね!

    「虹色の約束」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニジイロノヤクソク
    にじいろのやくそく

    虹色の約束 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本